logo

金沢警察署と株式会社セキドは災害時における協力に関する協定を締結しました。

株式会社セキド 2017年07月31日 15時58分
From PR TIMES

DJIドローンを用いて、市内で地震災害・風水害・その他の被害が発生した際に、災害情報の収集等を行います。

DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は、2017年7月28日(金)神奈川県警察 金沢警察署と災害時における協力に関する協定の締結式を行いました。



[画像1: リンク ]

本協定は、横浜市金沢区内で地震災害、風水害、その他の災害が発生した際に、セキドが取り扱っているDJIドローンの製品を用いて、災害情報の収集等を行うことを目的としたものです。

<協定の概要>
【名称】
災害時における協力に関する協定

【締結者】
神奈川県警察 金沢警察署(神奈川県金沢警察署長 木原 信一郎 氏)
株式会社セキド(代表取締役 大下 貴之)
[画像2: リンク ]

今後予想される大規模災害に対し、セキドは金沢警察署と協働し、早急な情報収集および適切な対応を行うことにより、被害を低減させるように努めてまいります。

今年3月にセキドでは東京都国立市とも災害時における協力に関する協定を結んでおります。
セキドでは今後も官民一体となった取組を行い、地域社会への貢献を進めてまいります。


<株式会社セキド 会社概要>
弊社は、ドローンの世界最大手であるDJI社の代理店を日本国内で初めてスタートさせた企業です。横浜にサロン型店舗とドローンの飛行練習場を完備しております。定期的にドローン操縦士育成セミナーなどの安全運用講習会を開催し、これまでに延べ5,000名以上にご参加頂いております。

オフィシャルサイト リンク
オンラインショップ本店 リンク
Facebook リンク

<本件に関するお問い合わせ>
お問い合わせフォーム
リンク
電話 受付時間(平日11:00~17:00)
TEL:042-505-6587 FAX:042-505-6588

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事