logo

東急線アプリをもっと便利にリニューアルします!

東急電鉄 2017年07月31日 16時16分
From PR TIMES

~業界初!混雑時の駅入場規制情報の即時通知で、すばやい行動判断の材料に~

 当社は、東急線ご利用時のさらなる利便性向上の取り組みとして、スマートフォン向け「東急線アプリ」(以下、本アプリ)のリニューアルを8月21日(月)に行い、新たに入場規制、車両別混雑度に関する情報発信機能、および駅視-vision配信駅、配信改札口を追加します。



 駅入場規制情報は、荒天による大幅な遅延などの運行支障発生時、ホームなどが混雑し駅への入場が規制されている場合や、規制が予想される混雑が発生している場合にアプリ内に表示する業界初のサービスです。さらに、「マイ乗降駅」に登録した駅で入場規制が行われた際、リアルタイムでプッシュ通知が届きます。駅に到着する前に混雑状況をリアルタイムに確認できることで、迂回経路の選択も含めて目的地への行動判断がスムーズにできるようになり、お客さまの負担感の軽減、さらに東急線の安全性向上に繋がることが期待されます。

 また、平日の田園都市線では、車両別の混雑度表示を6段階で表示するサービスを開始します。空いている車両を「見える化」することで、ラッシュピーク時を避けるというようにご乗車の時間帯を変更できない場合も、お客さまご自身で空いている車両を選択するなど、より快適かつスムーズにご乗車いただけるようになります。
 当社は今後も東急線をご利用されるお客さまに対し、一人一人のニーズに沿った情報を提供することで、安全、安心、快適な東急線をめざします。
 新しくなった「東急線アプリ」の機能の詳細および画面イメージについては別紙の通りです。
[画像: リンク ]


以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。