logo

GMO TECH:アフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」・「GMO SmaAD」複数地点の成果設定が可能な「マルチステップコンバージョン機能」を追加

GMOインターネットグループ 2017年07月31日 14時36分
From PR TIMES

~CPE※1(エンゲージメント課金型)広告でプロモーションを最適化~



2017月7月31日
報道関係各位

GMO TECH株式会社
===========================================================
アフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi(スマアフィ)」・「GMO SmaAD(スマアド)」
複数地点の成果設定が可能な「マルチステップコンバージョン機能」を追加
~CPE※1(エンゲージメント課金型)広告でプロモーションを最適化~
===========================================================
 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開する
GMO TECH株式会社(代表取締役社長:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、完
全成果報酬型のWebサイト向けアフィリエイトサービス(ASP※2)「GMO
SmaAFFi(スマアフィ)」および、アプリ向け広告配信サービス「GMO SmaAD(ス
マアド)」において、本日2017年7月31日(月)より、新たに「マルチステッ
プコンバージョン機能」を実装いたしました。同機能により広告主は、『定
額報酬型※3』で複数かつ段階的な成果地点(コンバージョンポイント)の設
定が可能となります。

(※1) CPE:Cost Per Engagementの略で、エンゲージメント(広告主の
   サービス・商品とユーザーの結びつき)の発生に対して課金される
   広告手法。また、その1エンゲージメントあたりの広告コストのこと。
(※2) ASP:Affiliate Service Providerの略で、広告主と媒体を仲介し、
   成果報酬型広告を配信するサービスおよびその事業者のこと。
(※3) 定額報酬型:会員登録や資料請求、商品購入など、広告主が設定した
   アクションをユーザーが行うたびに、一定額の報酬が発生する広告モデルのこと。
(例:ユーザーの会員登録1件につき300円が報酬として発生)


-------------------------------------------------------------------
【GMO TECHのアフィリエイトサービス機能追加の背景】
-------------------------------------------------------------------
 GMO TECHは、 2011年より完全成果報酬型のスマートフォンアプリ向け広告
配信サービス「GMO SmaAD」を、2017年5月からはWebサイト向けアフィリエイ
トサービス「GMO SmaAFFi」を提供しております。両サービスとも、ユーザー
が広告を経由して“特定のアクション”を行った場合のみコストが発生する
ので、無駄なコストを抑えた広告展開が可能です。
 これまで両サービスでは、成果地点(コンバージョンポイント)となるユー
ザーの”特定のアクション“は、アプリのインストールや会員登録などのよ
うな単発のアクションしか設定することができませんでした。しかし、「ア
プリをインストールいただいた後のステップとして、課金プラン(コース)
に成果地点を設定し、ユーザーの継続利用を促したい」、「ECサイト会員登
録後にも、商品購入など段階的な成果を設定し、ロイヤリティの高いユーザー
の確保につなげたい」といったご要望をお持ちの広告主も少なくありません
でした。
 そこでこの度GMO TECHは、「GMO SmaAFFi」および「GMO SmaAD」において、
アプリインストール後に発生するアプリ内課金や、ECサイト会員登録後の商
品購入など、広告主が独自の成果地点を複数かつ段階的に設定できる、CPE型
の「マルチステップコンバージョン機能」を実装いたしました。


-------------------------------------------------------------------
【「マルチステップコンバージョン機能」について】
-------------------------------------------------------------------
 「マルチステップコンバージョン機能」とは、複数地点や段階的な成果地
点におけるコンバージョンをトラッキングして計測できる機能です。これに
より広告主は、各サービスのKPIに応じて独自の成果を『定額報酬型』で設定
し、最適なプロモーションを行うことができます。また、複数の成果地点の
設定に伴う報酬機会の拡大により、媒体主の収益増加も期待できます。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


--------------------------------
■広告主側のメリット
--------------------------------
┏━┓
┃1┃ユーザーリテンションの向上
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 複数かつ段階的な成果地点の設定を行えるため、既存ユーザーや離脱
ユーザーのWebサイト再訪・アプリ起動を促し、リテンション(ユーザーとの
関係維持)の向上を図ることができます。

┏━┓
┃2┃ユーザー離脱箇所の分析でUIを最適化
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 段階的に設定した成果地点のコンバージョンの計測結果をもとに、ユーザー
がどの段階で離脱したかをGMO TECHが分析し、UIをはじめとするWebサイト・
アプリの最適化を提案します。

┏━┓
┃3┃最適なコスト配分で幅広いプロモーションが可能
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 成果地点ごとに広告コストを設定できるため、重点的にプロモーションを
したい地点にコストを多く割く、といった施策も可能です。最適なコスト配
分で、ニーズに応じた幅広いプロモーションが可能となります。

┏━┓媒体属性やターゲットごとの
┃4┃成果設定コンサルティングで広告効果を最大化
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 GMO TECHがWebコンサルティングで培ってきたノウハウを活かし、ECサイト
や金融サービスなどの媒体属性やユーザーターゲットごとに、最適な成果地
点のご提案や、広告効果の最大化に向けたコンサルティングを行います。


--------------------------------
■媒体主(広告を掲載するWebメディア、スマートフォンアプリ)側のメリット
--------------------------------
┏━┓
┃1┃成果地点の拡大で、広告掲載バリエーションが増加
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 複数の成果地点が報酬対象となるため、コンテンツ系サービスやECサービ
スなどご紹介できる広告案件のバリエーションが増えます。

┏━┓
┃2┃報酬機会の拡大による収益向上
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 従来、単発のアクションのみだった成果地点の設定を、複数設定できるよ
うになったため、報酬機会の増加による収益の向上が見込めます。

┏━┓
┃3┃運営メディアのDAU(※4)が向上
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ユーザーが同じ広告を複数回経由することで成果になる広告案件もあるた
め、運営メディアのDAUの向上が見込めます。

(※4)DAU:Daily Active Usersの略で、ソーシャルメディア・アプリ
   などにおける、1日あたりのサービス利用者数のこと


-------------------------------------------------------------------
【「GMO SmaAFFi」について】(URL:リンク
-------------------------------------------------------------------
[画像3: リンク ]

 「GMO SmaAFFi」は、完全成果報酬型のWebサイト(PC/スマホ対応)向け
アフィリエイトサービスです。GMO TECHが広告主とWebサイトを運営する媒体
主(アフィリエイター)を仲介し、双方のコンサルティングを行うため、広
告主は集客・売上向上を、媒体主は収益最大化を図ることができます。


-------------------------------------------------------------------
【「GMO SmaAD」について】(URL:リンク
-------------------------------------------------------------------
[画像4: リンク ]

 「GMO SmaAD」は、業界最大級のメディアネットワークを保有するマートフォ
ンアプリ向け成果報酬型広告配信サービスです。アプリインストールのみで
ならず、その後のエンゲージメントを成果地点とし、広告主様のKPIに応じた
コンサルティングを強化しております。


-------------------------------------------------------------------
【GMO TECHについて】
-------------------------------------------------------------------
 GMO TECHは2014年12月に東証マザーズに上場し、テクノロジーを駆使した
自社開発商品で企業の集客支援を行っております。スマートフォンアプリ向
け広告配信サービス「GMO SmaAD」やアフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」
をはじめ、スマートフォンアプリが簡単に作れる「GMOアップカプセル」や
SEO対策「SEO AIRLINES byGMO」の提供のほか、Facebook・リスティング・リ
ターゲティング運用などを主力事業としております。
 GMO TECHは各事業に共通して、お客様のWeb戦略におけるKPIとして最も重
要な、問い合わせ・購入・インストール等のコンバージョン(成果)に重点
を置いた事業展開を行っています。

以上

---------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 アフィリエイト事業部 真柄・大沼
TEL:03-5489-6270 FAX:03-5489-6371
E-mail:smaad-direction@gmotech.jp
---------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 広報担当 三原
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------------------

【GMO TECH株式会社】 (URL: リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMO TECH株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6026)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長CEO 鈴木 明人
事業内容 ■WEBマーケティング事業
     ■モバイルマーケティング事業
     ■インターネットメディア事業
     ■O2O事業
資本金  2億7,766万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL: リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2017 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。