logo

転職サービス「DODA(デューダ)」新CMキャラクターに坂口健太郎さん、清野菜名さんを起用

転職サービス「DODA」 2017年07月31日 10時00分
From PR TIMES

~「転職希望者の本音」をテーマにした新TV-CM 7月31日(月)より放送開始!~

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」< リンク >は、俳優として活躍する坂口健太郎さんと女優として活躍する清野菜名さんを起用したTV-CMを、2017年7月31日(月)より放送開始します。また、DODAスマートフォンサイトもリニューアルしましたので、お知らせいたします。



[画像1: リンク ]

■CMコンセプトについて
条件は、今よりいい会社。以上。
転職を考えるビジネスパーソンが、新たなステージに何を求めるか、その価値観は人それぞれですが、「“今よりいい会社”に転職したい」という願いは共通しています。そんなそれぞれの願いを正面から受け止め、その願いを叶えていきたい、という想いをコンセプトにし、コピーに込めています。

全国主要都市でTV-CMを放送するほか、駅構内・ホーム広告も大規模に展開し、新宿駅、渋谷駅などではジャック広告を実施。電車内ステッカーや中吊り広告も継続展開していきます。

■TV-CMストーリー
2人の若者が、転職に対するそれぞれの想いを本音で独白
「DODA それぞれの転職 #001坂口健太郎篇」
今の会社での最終出社日を迎えた男性(坂口健太郎さん)が、職場の同僚たちから贈られた花束を持って帰宅。ワークライフバランスをとり、自分らしく働きたいという思いを抱きながら、ベッドに腰を下ろす男性の目はまっすぐに未来を見つめています。

「DODA それぞれの転職 #002 清野菜名篇」
職場の休憩コーナーでコーヒーを入れる女性(清野菜名さん)、ふと窓から見えたイキイキと働くビジネスウーマンの姿が目に止まります。今よりいい会社、仕事がある気がするという本音が語られつつ、何かを決意したすがすがしい表情で、きびすをかえして歩き出します。

■坂口さん撮影秘話
帰宅後のシーンは猛暑の中、アパートの一室で行われました。カメラがエアコンの音を拾わないように空調を切り、室内が暑さを増す中、坂口さんはネクタイのほどき方など細部までこだわりを持ち、監督と意見交換をしながら何テイクも重ねていきました。そして撮影も終盤に差し掛かったところで、坂口さんにサプライズが!実はCM撮影前日が坂口さん26歳のお誕生日。スタッフ、関係者全員でバースデーケーキを用意し、一緒にお祝いをしました。
メイキングムービー:リンク
[画像2: リンク ]


■清野さん撮影秘話
今回のCMは今までに挑戦したことのない役柄だったので難しかった、と語る清野さん。「働くことはすごく大変なこと。でも、私は今自分が好きな仕事をさせていただいているので、大変なことも楽しんでできています。みなさんも好きな仕事に就いて、仕事を楽しんでください!」とエールを送りました。また、清野さんはグラフィック撮影時、ご自身でシャッターを押したり、さまざまなポーズを決めたりするなど、撮影をとても楽しんでいました。
メイキングムービー:リンク
[画像3: リンク ]


■TV-CM概要
タイトル:「DODA それぞれの転職 #001 坂口健太郎篇」「DODA それぞれの転職 #002 清野菜名篇」
放送開始日:2017年7月31日(月)
放送地域:
【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
【関西】大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山
【東海】愛知・岐阜・三重・静岡
【他エリア】北海道・宮城・広島・福岡
※本CMは、リンク でもご覧いただけます。

■坂口健太郎さんプロフィール
2014年、映画「シャンティ デイズ365日、幸せな呼吸」で俳優デビュー。演技にも定評があり映画「64」で2017年日本アカデミー賞新人賞を受賞。2017年、1月クールの連続ドラマ「東京タラレバ娘」に続き、7月クールの連続ドラマ「ごめん、愛してる」に出演。10月には映画「ナラタージュ」、 2018年には映画「今夜、ロマンス劇場で」W主演公開が控える。幅広い役柄を演じる注目の俳優。

■清野菜名さんプロフィール
モデルから女優に転身。2015年映画「東京無国籍少女」で映画初主演。その後も数多くのドラマ・映画・舞台に出演し、次世代を担う女優として注目を集める。2017年4月クール昼帯ドラマ(2クール)「やすらぎの郷」出演。2017年秋、映画「パーフェクトレボリューション」のヒロイン、「ユリゴコロ」の出演なども決定している。名だたる演出家たちに見いだされ、表現の幅を広げる新進気鋭の若手女優。

■制作スタッフ
クリエイティブディレクター:長谷川 羊介(ジェイアール東日本企画)
アートディレクター/CMプランナー:武山 範洋(ジェイアール東日本企画)
アートディレクター:谷島 康葉(ジェイアール東日本企画)
プロデューサー:中島 晃紀(PARAGON)
プロデューサー:中川 由佳理(PARAGON)
ディレクター:森田 淳子(ディレクターズギルド)
カメラマン:大橋 仁(大橋仁写真事務所)
アシスタントカメラマン:佐野 翔一
ライトマン:野口 正巳
アシスタントライトマン:松村 龍
アートディレクター:中村 裕(ZOLO)
スタイリスト(坂口さん):檜垣 健太郎(アルブ)
ヘアメイク(坂口さん):木村 チカ(辻事務所)
スタイリスト(清野さん): 下山 さつき
ヘアメイク(清野さん):光野 ひとみ
スタイリスト(サブキャスト):富田 しおり
ヘアメイク(サブキャスト):河西 幸司(アッパークラスト)
キャスティング(タレント):藤原 香弥(Gambit)
キャスティング(サブキャスト):石垣 光代(吉川事務所)
ロケーションコーディネーター:真加部 祥広
ロケーションコーディネーター:前山 浩二
グラフィックカメラマン:正田 真弘(WHITNEY)
オフライン編集:海老原 大和(有限会社キャメルアシスト)
ミキサー:倉田 昌冶
音楽:山田 勝也(愛印)
プロダクションマネージャー:別所 樹(PARAGON)
プロダクションマネージャー:植田 鴻(PARAGON)
アシスタントプロダクションマネージャー:今井 美月(PARAGON)
アシスタントプロダクションマネージャー:佐藤 さつき(PARAGON)

■ DODAスマートフォンサイトリニューアル
転職サービス「DODA」は、さらに使いやすいサービスの提供を目指し、スマートフォンサイトをリニューアルいたしました。今回のリニューアルでは、Google社の提唱する「Micro-Moments(マイクロモーメンツ)※1」をUI※2とUX※3の検討時から取り入れ、通勤中の電車や昼食後の休憩時間など、日々の隙間時間での利用シーンも考慮し、求人情報の検索や閲覧をより最適にご利用いただけるように利便性を向上しています。
※1:人が何かを欲した瞬間に行う、モバイルデバイスでの調べる・買うという行動
※2:ユーザーインターフェイスの略で、ユーザーが情報をやり取りする際に接する操作画面や操作方法
※3:ユーザーエクスペリエンスの略で、ユーザーシステムを利用する際に得られる感覚や体験
[画像4: リンク ]

ポイント1.:「職種」×「勤務地」などの掛け合わせ検索が、簡単にできる。
「職種」×「勤務地」×「詳細条件」など、求人検索時によく使われる条件の掛け合わせ検索が、タップしやすい大きな検索ボタンから簡単に行えます。
ポイント2.:「求人を見たい・探したい」がより簡単にできる。
保存した検索条件や閲覧した求人など、求人を探す際によく活用する機能がトップページや求人一覧上から簡単に利用できます。
ポイント3.:お気に入りの求人を、より簡単に保存できる。
後で見るためにお気に入りの求人を保存する機能が、会員登録をしなくても利用できるようになりました。また、保存した求人は、スマートフォンとPC両方から確認ができます。
ポイント4.:おすすめの求人を表示。
これまでに応募した求人や、よく見る求人と似た条件の求人をレコメンド表示します。

■「DODA」について< リンク
「DODA」は、「いい転職が、未来を変える。」をブランドスローガンに掲げ、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のDODA転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< リンク
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「DODA」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< リンク
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事