logo

【国内最大級のM&AマーケットTRANBI(トランビ)】トランビが米国のスタートアップ企業と日本法人とのマッチングを2017年8月21日より開始!

株式会社アストラッド 2017年07月31日 10時36分
From PR TIMES

株式会社アストラッド(所在地:港区 代表取締役社長 高橋聡)の運営する、国内最大級のM&Aマーケット「TRANBI(トランビ)」(URL: リンク)が、米国のスタートアップ企業と日本法人とのマッチング事業を2017年8月21日(月)に開始



国内最大級のM&Aマーケット「TRANBI(トランビ)」は、この度、米国のスタートアップ企業で業務提携、資本提携、販路拡大などで日本法人と連携を希望する企業と、日本の法人とのマッチング事業を2017年8月21日(月)から開始します。
米国にはスタートアップでも優れた技術を有するが、日本法人とのネットワークの不足により機会を逸している企業が多く、他方、日本側でも、現地の情報不足などにより、投資や協業意欲はあるが候補先が見つからない企業が多いのが実情で、トランビは、このミスマッチを解消すべく新規事業に取り組みます。

トランビは、中小・零細企業のオーナーの高齢化による事業承継問題をM&Aという手段でオンラインを活用して解決すべく、国内における事業承継の動向に早くから着目し、国内最大級のM&Aマーケット「TRANBI(トランビ)」を設立、運営しています。
今般、M&Aあるいはビジネスマッチングの機会をさらに拡大させるべく、M&Aマーケットを活用した、シリコンバレーを中心とする米国有力スタートアップへの投資・協業ニーズのマッチング事業を開始いたします。
これは、トランビが独自で有する現地とのリレーションと、トランビの主ユーザーである国内事業会社との提携などを促進するサービスで、デジタル・テクノロジーによる米国発イノベーションの日本国内事業化などに向けた本格的マッチング機能の提供と、その普及・拡大に向けた取り組みとなります。これは、国内で約4000社の顧客を持つトランビが提供することで、日米双方・各企業の活用メリットを最大限に実現できるものと考えており、昨今、日本国内でも起業家的な組織の受容、アクセラレータ・プログラムの開発・組織化が促進されていることから、日米企業の有機的なコラボレーションが創発される素地が整いつつあると判断いたしました。

トランビは、米国西部、とりわけシリコンバレー地域における独自の調査ネットワークを有しており、ソフトウェア、ハードウェアなどの技術検証、サービスフィージビリティの初期的分析、経営陣とのコミュニケーションなどを経たうえで厳選したスタートアップ各社を日本の事業社に紹介します。これは投資にとどまらず、日本代理店契約や日本版サービスの先行導入、国内JVの設立など、協業スタイルは多義に亘ります。
トランビでは、これらのニーズに応じ、各種コンサルティングサービスや交渉代理などのサービスメニューを順次提供する予定です。


■TRANBI(トランビ)
オンライン上で事業の買い手と売り手のマッチングを行う国内最大級のM&Aマーケット。
リンク
ユーザー数 3,900以上
累計マッチング数 1,500件以上
累計案件数 660件以上
公開中の売り案件 300件以上(2017年7月24日現在)

■本件に関するお問合せ
株式会社アストラッド 広報担当:平塚
電話:03-6869-8193
メールアドレス:ps_support@tranbi.com
FAX:03-6869-5455

[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。