logo

楽天証券、FX投資情報サービス「テクナビ」をリリース

楽天証券 2017年07月28日 16時35分
From PR TIMES

‐テクニカル分析結果の強気・弱気が一目でわかる‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2017年7月31日(月)に、楽天FXにおいて、テクニカル指標分析結果を自動的に表示するFX投資情報サービス「テクナビ」をリリースすることをお知らせします。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

「テクナビ」は、短期・中期・長期におけるテクニカル指標分析結果を、強気であれば右肩上がり、弱気であれば右肩下がりの矢印で表示するFX投資情報サービスです。7種類のテクニカル指標分析結果を矢印で一覧表示されるため、投資初心者の方でも、簡単に強気・弱気の傾向をつかむことができるようになります。搭載したテクニカル指標の判定ロジックは、当社コンテンツ「マーケットスピードFXテクニカル教室」で講師を務める山中康司氏に監修いただきました。なお、本サービスは、「楽天FX-WEB」から閲覧可能で、楽天FX口座をお持ちのお客様全員が無料でご利用いただけます。

楽天証券は、お客様のニーズに即し、魅力あるサービスや商品を提供することで、さらなる顧客基盤の拡大を図ると同時に、お客様の資産形成に貢献してまいります。

■「テクナビ」サービス概要
提供開始日:      2017年7月31日(月)
内容:         テクニカル指標分析結果を、強気であれば右肩上がり、弱気であれば右肩下がりの矢印
            で表示するFX投資情報サービス
搭載テクニカル指標: 4種複合、平均足、移動平均線、パラボリック、MACD、RSI、ストキャスティクス
提供チャネル: WEB
利用対象者: 楽天FX口座をお持ちのお客様全員
利用料金: 無料

                                                 以上


【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事