logo

株式会社プレート WordPress開発に特化した外注サービス「WordPress.make」をリリース

株式会社プレート 2017年07月28日 15時23分
From PR TIMES

Web制作、プラグイン開発、テーマ作成などあらゆるニーズに対応可能

総合デジタルマーケティングカンパニーの株式会社プレート(以下PLATE、本社:東京都中央区、代表取締役社長:野口浩孝)は、制作会社、広告代理店などのエンジニアのリソース不足の課題を解決するWordPress開発に特化した外注サービス「WordPress.make(リンク)」をリリース致しました。




[画像: リンク ]


WordPressを使ったWebサイトの制作は、非常に多くの需要があり、受諾するWeb制作会社や広告代理店はWordPressの知識が必須となってきております。しかし、各社のエンジニアは、WordPress開発よりもスクラッチでのプロジェクト開発の業務を優先しなければいけないことが多く、HTMLコーダーは、PHPの知識が必要なWordPress開発ができません。

需要の増加の背景として、運用/更新業務を自分たちで行いたいというエンドクライアントのインターネットリテラシーの向上や、加えて世界中のWordPressのコントリビューターと言われれる開発者が新機能の開発やバージョンアップを継続的に行っており、あらゆる機能がプラグインで対応できることが予測できることなどから、今後ますますのWordPressでのWeb制作の需要は増えると予測しております。

対応できるサーバーやセキュリティ、バージョンアップなどの技術的な問題にも、専門的な知識が要するため、WordPress.makeでは、エンドクライアント様、Web制作会社様、広告代理店様などが、安全で安心して実務を行えるよう研究と経験を蓄積して、サポートしてまいります。


WordPress開発、WordPressカスタマイズの外注制作サービス
「WordPress.make」
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。