logo

マクロミル、「消費動向指数研究協議会」に参画

~産学官が連携し、公的統計の改善・高度化、学術研究の発展を推進~

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役 グローバルCEO:スコット・アーンスト 以下、当社)は、本日設立された「消費動向指数研究協議会」に参画し、消費全般の動向を捉える新たな「消費関連指標」の開発を支援します。



本協議会は、産学官が連携し、「消費動向指数(CTI: Consumption Trend Index)」の開発に必要となるデータの分析、協議等を推進するため、総務省等(統計局、統計研究研修所及び独立行政法人統計センター)、学識経験者及び設立趣旨に賛同する各企業が、保有する様々な消費関連情報を提供し、公的統計の改善・高度化、学術研究の発展・推進に資することを目的としております。なお、オブザーバーとして、一般社団法人日本経済団体連合会が参加しています。

当社は、データの提供・連携を通じ、今後も本協議会の参画企業として、新たな「消費関連指標」の開発実現に 向けた取り組みを支援し、日本の公的統計の改善・高度化、学術研究の発展に貢献します。

                                                以 上

■本協議会のイメージ


[画像: リンク ]



■株式会社マクロミルについて
マクロミルは、高品質・スピーディな市場調査を提供する、国内インターネット・マーケティング・リサーチのリーディング・カンパニーです。市場シェアNo.1※の豊富なリサーチ実績とノウハウをもとに、お客様のマーケティング課題解決に向けて最適なソリューションを提供しています。世界13カ国、34の拠点を展開しており、世界に誇れる実行力と、時代を変革するテクノロジーを統合し、唯一無二のグローバル・デジタル・リサーチ・カンパニーを目指します。

※オンライン・マーケティング・リサーチ市場シェア=マクロミル単体及び電通マクロミルインサイトのオンライン・マーケティングリサーチに係る売上高(2015年12月末時点の12ヶ月換算(LTM)数値÷日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)によって推計された日本のMR業界市場規模・アドホック調査のうちインターネット調査分(2015年度分)
(出典:日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)2016年7月21日付第41回経営業務実態調査)

会社概要
資本金:674百万円(2017年3月末時点)
代表者:代表執行役 グローバルCEO スコット・アーンスト
本社:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F
事業内容:マーケティングリサーチ事業
設立:2000年1月31日
売上高:32,504百万円(2016年6月期)
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事