logo

日本最大のご近所SNS「マチマチ」、豊島子どもWAKUWAKUネットワークの支援を決定

株式会社Proper 2017年07月28日 12時50分
From PR TIMES

日本最大のご近所SNS「マチマチ」を運営する株式会社Proper(以下、「Proper」)は、地域活動支援プログラム(以下、「本プログラム」)の支援対象として、東京都豊島区の豊島子どもWAKUWAKUネットワーク(以下、「豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」)の支援を決定したことをお知らせ致します。



豊島子どもWAKUWAKUネットワークは、子ども食堂、無料学習支援、プレーパークなど、様々な地域課題の解決のための活動を行っています。マチマチは豊島子どもWAKUWAKUネットワークとともに本プログラムの支援を通して、さらに豊島区の地域課題の解決を推進してまいります。


【ご近所SNS「マチマチ」について】
ご近所SNSマチマチとは、ご近所さんと町の子育て情報やオススメのお店など情報交換ができる、ご近所限定の掲示板です。

1. 住所確認&実名主義
安心・安全を担保するために、サービス利用開始時に携帯電話番号を用いたSMS認証による本人確認を行っております。本人確認完了後、実名でサービスをご利用いただいております。

2. 利用範囲はご近所に限定
お住まいの地域で自分の近所の範囲を設定することができます。半径1-5kmに住んでいるユーザー同士がご近所さんとしてコミュニケーションをとれる仕組みです。近所の範囲を超えた町に住んでいるユーザーの投稿はみることができません。

3. 困ったことがあれば近所の人に聞くことが可能
その町のユニークな店舗・病院・サービスの紹介、小中学校、幼稚園・保育園の口コミ及び防犯・防災情報や地震など手に入りにくい町の有用な情報の交換を通して、近所のつながりを作ることができます。

4. 自治体が公式に情報発信に活用
渋谷区と協定を締結し、地域コミュニティ活性化を目的とした情報発信に活用しています。

サービスURL: リンク


【地域活動支援プログラムについて】
Properは、「ご近所の人々とのつながりを通じて、地域の課題を解決する」というミッションをかかげ、地域に住む人々が安心安全に住人同士で情報交換ができるご近所SNSマチマチというプラットフォームを提供してきました。地域に根ざして活動している団体を支援することが地域の活性につながり、Properのミッション達成のためには不可欠だということに気づき、本プログラムを2017年4月に開始致しました。主な支援内容は下記の通りです。

支援内容
- 活動資金の拠出寄付・その他
- 情報発信、テクノロジー活用、組織運営のアドバイス

選定基準
下記の項目を総合して判断
- 活動実績、活動年数、活動規模、地域貢献度等

地域活動支援プログラムURL: リンク


【豊島子どもWAKUWAKUネットワークについて】

事業・活動
豊島子どもWAKUWAKUネットワークでは、子どもの「暮らし・遊び・学び」をサポートしたいと考えています。子どもが生活する地域に、いろいろなカタチの居場所を点在化することを目指しています。居場所は子どもや保護者が安心して過ごせる場であり、地域の人とつながる場です。
地域の子育て経験のあるボランティアが、子育て中のママを訪問して傾聴するホームスタート事業もスタートしました。

ゆるやかなネットワークでつながる
子どもを支援する有機的な地域ネットワークの構築を目指し、ネットワークの担い手となる「おせっかいさん」の発掘に努めています。関心のある人が積極的にネットワークに参加できるのもWAKUWAKUの魅力です。約500人が会員として登録しています。

子どもや親、地域の方の「やってみたい」や「困りごと」をキャッチすると、場を創る仲間同志が話し合い、「やってみたいに寄り添う場」「困りごとを解決する場」が次々と創出しています。


株式会社Proper
所在地 東京都目黒区鷹番二丁目15番18号 パル学芸大学201号室
代表者 代表取締役CEO 六人部 生馬
設立日 2015年10月1日
資本金(準備金含む) 204,676,000円
URL リンク
コーポレートサイトURL リンク

特定非営利活動法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク
所在地 東京都豊島区池袋三丁目52番21号
理事長 栗林知絵子
設立日 2011年6月24日
URL リンク

マチマチ使用イメージ
実際の投稿に基づいて作成。名前、固有名詞はすべて架空のもの。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事