logo

「Canbus」の利用企業が100社を突破!

株式会社システナ 2017年07月28日 11時01分
From PR TIMES

株式会社システナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦 賢治、以下「システナ」)は、2017年5月にリリースした「Canbus」(正式名称:Canbus.\キャンバスドット)において、リリースからわずか2か月で利用企業が100社を突破したことを発表します。



Canbusは「IT 経営の促進」をコンセプトに、データを蓄積 / 共有 / 活用できるクラウドデータベースです。着実な事業展開に必要な現状把握と、具体的な予測・計画を立案するためのデータを導き出すための多角的なデータを蓄積し、あらゆるステークホルダーとの共有を実現します。「IT 経営」といわれるデータを重要視した事業戦略に注目が集まる昨今では、その実現を促進できると評価いただき、わずか2か月で100社を超える企業が利用を開始しました。

Canbus を今すぐ試す
リンク

[画像: リンク ]

                  リンク

Canbusの主な特長
1.  経営者から担当者までアカウントを配布「ユーザー数無制限」であらゆる情報を蓄積・共有
データに基づく戦略的な事業展開のためには、多角的なデータを分析することが重要です。ライセンス数を気にせず、あらゆるステークホルダーからのデータ蓄積 / 共有を可能にすることで、分析に必要なデータを収集し、データの有効活用につなげます。

2. 専門知識不要の直観的操作
シンプルで分かりやすいインターフェースは、利用するユーザーを選びません。データを蓄積するためのアプリケーションは、ドラッグ&ドロップで簡単に作成することが可能です。データのフィルタリングや抽出も簡単なステップで対応でき、必要な情報を素早く引き出し、業務活動を加速させます。

3. 柔軟かつ詳細な「アクセス権限管理」
多様なデータが蓄積されるからこそ、データへのアクセス権を整理することがスムーズな活用と安全性を支援します。閲覧範囲や操作権限は部門や役職だけではなく、データの内容による条件判定など様々なシーンに対応した設定が可能です。
さらにサービスの利用デバイスやIPアドレスによる制限も標準装備され、セキュリティ面も安心した運用を実現します。

詳細はCanbusのホームページをご覧ください。
リンク

※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

【会社概要】
社名     : 株式会社システナ
所在地     : 〒105-0022 東京都港区海岸 1 丁目 2 番 20 号 汐留ビルディング 14F
代表者     : 代表取締役社長 三浦 賢治
資本金     : 15 億 1,375 万円(2017年4 月 現在)
設立     : 1983 年 3 月
URL     : リンク
上場金融商品取引所 : 東京証券取引所市場第一部(証券コード: 2317)
事業内容 : モバイル機器ソフトウェアの開発・品質検証、金融機関および Web ビジネス

向けシステム開発、システムの運用・ヘルプデスク、IT 商品の販売、クラウドサービスなど、システムの企画・設計・開発・導入から保守・ユーザーサポートまでトータル・ソリューション・サービスの提供。

【お問い合わせ先】
株式会社システナ 新企隊本部 プロダクトイノベーション事業部
担当者: 村上 麗子
Tel: 03-6367-3871 Email: cloud@systena.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。