logo

三菱自動車とウェザーニューズがコラボレーション!全国20か所の雲海出現を予測する新システムを開発「週末探検家」Webサイトにて「雲海出現NAVI」を公開

三菱自動車が実施運営する、“探検マインド”を持つ行動派のお客様を応援し魅力ある週末の過ごし方を提案するプロジェクト「週末探検家」は、ウェザーニューズとのコラボレーションにより全国20か所の雲海の出現を予測するシステム「雲海出現NAVI」を「週末探検家」Webサイトにて公開しました。



[画像1: リンク ]

「週末探検家」URL:リンク

「雲海出現NAVI」では、ウェザーニューズが収集する天候、風力、湿度などのデータから全国20か所の代表的な雲海観測スポットにおける気象状況を予測。その結果を、雲の専門家による知見と人工知能を用いて雲のでき方や形状をシミュレーションすることで、週末(土日)に雲海が出現する確率を数値で示します。

「週末探検家」プロジェクトでは、地球をもっと楽しみ尽くすために「自然現象への挑戦」をテーマに掲げ、週末の“探検”に役立つコンテンツを展開しています。その第一弾として「雲海の美しさに、言葉を失え。」を挑戦のミッションとし、雲海観測に役立つ予測システムを開発しました。

お近くの雲海への探検にむけて、ぜひご活用ください。



「雲海出現NAVI」概要

「雲海出現NAVI」は、週末の“探検”で雲海の目撃を目指す“週末探検家”の皆様に対し、雲海の出現を予測することで挑戦の達成をサポートします。

日本は国土の70%以上が山地と丘陵地で、湿度も高い環境であり、まさに「雲海」の発生にはうってつけな環境を擁しています。しかし自然現象であるために、必要条件が揃わないと見ることができないのが「雲海」です。こうした、「雲海」目撃への挑戦をサポートするシステムとして、「雲海出現NAVI」を開発しました。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


「雲海出現NAVI」は、全国20か所の代表的な雲海観測スポットの3D地形データに対して、天候状態、気温、気圧、風向、風力、湿度の予測データをインプットし、雲の専門家による知見と人工知能を用いて雲のでき方や形状をシミュレーションすることで、雲海の出現確率を予測するシステムです。

出発地点の住所を入力すると、そこから最も近い雲海観測スポットの週末(土日)の雲海出現確率が表示されます。

また、「雲海出現MAP」から雲海観測スポットを指定して、その雲海出現確率を見ることもできます。

さらに、地図サービスとの連携で、入力した出発地点から最も近い雲海観測スポットへの自動車運転ナビにも簡単にアクセスすることが可能です。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]




「週末探検家」プロジェクトとは


[画像6: リンク ]

働く人たちのワークライフバランスに注目が集まる中、好奇心や探究心といった“探検マインド”を持つ行動派のお客様に、「自然現象への挑戦」をテーマにしたさまざまな魅力あるコンテンツを発信し、「休むだけなんてもったいない」と思えるような週末の過ごし方を提案していきます。
仕事のオンとオフを切り替え、週末には“探検マインド”を持つ仲間たちと、海へ、山へ、川へ、谷へ、クルマで出かけて、これまでにない体験を共有しましょう。

「週末探検家」URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。