logo

彼女が食べていると可愛い屋台の食べ物は?SNS映えも重要!?汗でメイクが落ちないように要注意!

株式会社VCNCJapan 2017年07月27日 15時00分
From PR TIMES

~発表!3, 464名のカップルに聞いた“夏祭り”に関する調査~

 株式会社VCNC Japan(本社:東京都港区、代表:平野賢)は、世界で2,000万人に使われているカップル専用アプリ「Between」アプリ内キャンペーンページにて、カップル3,464人を対象に「カップルの夏祭りに関する調査」を実施致しました。



 調査の結果、「夏祭りでSNS映えする食べ物は何だと思いますか?(複数選択)」という質問をしたところ、「りんご飴/あんず飴(78.5%)」「わたあめ(55.9%)」「クレープ(19%)」という回答となりました。色彩的にも目立ちやすく、見た目の可愛らしいりんご飴を持って、自撮りをする女性が今年は多いかもしれません。

▼ サマリー
・今年パートナーと夏祭りに行く、もしくは行きたいという回答は男女ともに80%超え
・夏祭りには「浴衣」で行きたいという回答が男女ともに半数以上
・夏祭りでSNS映えする食べ物1位は「りんご飴/あんず飴」
・彼女が食べていると可愛い屋台の食べ物1位は「わたあめ」
・一緒に夏祭りに行きたい男性芸能人1位はドラマや映画で話題の「菅田将暉」!
・一緒に夏祭りに行きたい女性芸能人1位は、ドラマで人気が再熱した「新垣結衣」!

【調査結果】
■カップルの80%以上が夏祭りに行くor予定はないが行きたいと考えている

[画像1: リンク ]

 「今年、パートナーと夏祭りに行きますか(単一選択)」という質問をしたところ、女性は「行く(40.4%)」「予定はないが行きたい(49.1%)」「行かない(10.5%)」となり、男性は「行く(44%)」「予定はないが行きたい(46.8%)「行かない(20%)」と、男女ともに行く、もしくは予定は行きたいと考えているカップルが80%以上という回答となり、夏祭りに対する関心・意識が高いことが分かりました。

■カップルの半数以上が夏祭りには「浴衣」で行くと回答

[画像2: リンク ]

 「パートナーとはどんなコーディネートで夏祭りに行きたいですか(単一選択)」という質問をしたところ、女性は「浴衣(66.9%)」「私服(24.5%)」「ペアコーデ/リンクコーデ(8.6%)」、男性は「浴衣(54.6%)」「私服(37.8%)」「ペアコーデ/リンクコーデ(7.6%)」と、男女ともに半数以上が浴衣で行きたいと回答しました。SNSの流行もあり、服装に拘るカップルが多いようです。


■SNS映えする夏祭りの食べ物1位は「りんご飴/あんず飴」


[画像3: リンク ]

 「夏祭りでSNS映えする食べ物は何だと思いますか?(複数選択)」という質問をしたところ、「りんご飴/あんず飴(78.5%)」「わたあめ(55.9%)」「クレープ(19%)」という回答となりました。色彩的にも目立ちやすく、見た目の可愛らしいりんご飴を持って、自撮りをする女性が今年は多いかもしれません。


■彼女が食べていると可愛い食べ物は「わたあめ」

[画像4: リンク ]


 「彼女が食べていると可愛いと思う屋台の食べ物は?(複数選択)」という質問をしたところ、「わたあめ(46%)」「りんご飴/あんず飴(43.1%)」「クレープ(35.1%)」という回答になりました。SNS映えでは人気だったりんご飴/あんず飴でしたが、それ以上にわたあめが男性からは支持率が高いことが判明しました。


■ 一緒に夏祭りに行きたい男性芸能人1位は「菅田将暉」女性芸能人1位は「新垣結衣」

[画像5: リンク ]

 女性に「一緒に夏祭りに行きたい男性芸能人は?(複数選択)」という質問をしたところ、1位になったのが「菅田将暉(691票)」、2位が「山下智久(520票)」、3位が「生田斗真(499票)」でした。また男性に、「一緒に夏祭りに行きたい女性芸能人は?(複数選択)」という質問をしたところ、1位になったのが「新垣結衣(300票)」、2位が「石原さとみ(274票)」、3位が「深田恭子(231票)」でした。

■慣れない下駄で足が痛くて辛かったけど・・・ほっこり夏祭りの幸せエピソード
「夏祭り、あなたが経験したことのある幸せエピソードを教えて下さい(自由回答)」という質問に対する回答です。(一部抜粋)

浴衣は暑いから着たくないと言っていたのに、サプライズで着てきてくれたこと!(男性)
慣れない下駄を履いて足が痛くなってしんどくなった時に、おんぶして家まで届けてくれた(女性)
滅多に褒めることがない彼が、浴衣姿を見て「可愛い」と褒めてくれた(女性)
人混みで迷子になりかけたときに手を繋いでくれた(女性)


■大雨、慣れない浴衣、渋滞・・・夏祭りあるあるプチがっかりエピソード
「夏祭り、あなたの「プチがっかり」エピソードを教えて下さい(自由回答)」という質問に対する回答です。(一部抜粋)

初デートの花火大会で夕立に見舞われて中止に・・・2人ともずぶ濡れで帰りました(男性)
汗で彼女のメイクが全部落ちていた(男性)
なれない下駄で靴ずれ(男性)
車で行ったら帰りがめちゃくちゃ渋滞(男性)
浴衣の帯をきつくしすぎて何も食べれなかった(女性)
トイレが混んでいて、限界まで我慢していたので、彼の話が全然入ってこなかった(女性)



【データ引用・転載時のクレジット表記に関して】
本データの引用・転載の際は、必ずクレジット表記及び、当サイトへのリンクの記載をお願いいたします。


【調査概要】
表題:夏祭りに関するカップルの実態調査
調査媒体:カップル専用アプリ「Between」
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
調査期間:2017年7月10日(月)~7月13日(木)
有効回答:3,464名、女性2,582名、男性882名

【Betweenについて】
「Between」は2011年11月にリリースされた世界初のカップル専用のコミュニケーションアプリです。他SNSと違い、恋人と二人だけでつながることによってより親密なコミュニケーションが楽しめます。現在2,000万以上のダウンロード数で、世界で最も利用されているカップルアプリに成長しました。

Betweenは、今後ともカップルの皆さんの毎日にさらに溶け込み、巷のSNS疲れから離れた「特別な二人だけの空間」を末永く楽しめるプラットフォームを目指します。

対応OS:iOS、Android
主な機能:
・チャット機能
・フォトアルバム
・記念日カウントダウン
・カレンダー機能他
ダウンロード数:全世界2,000万、国内300万ダウンロード以上
対応言語:英語、韓国語、日本語、スペイン語(他6ヶ国語)
公式サイト:リンク

【VCNC について】
会社名:株式会社 VCNC Japan
代表者:平野賢
URL:www.between.us/ja
事業内容:カップル専用アプリ「Between」の開発・運営、他
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【本件・協業に関するお問い合わせ】
Betweenのプラットフォーム上で、ユーザー体験をより豊かにする協業パートナーを積極的に募集しております。カップルをより幸せにする協業のご提案に関しては「本件に関するお問い合わせ」からご連絡いただけると幸いです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事