logo

世界初、サッカーの戦況予測用AI(人工知能)を搭載したシミュレーション・メディア「WARP」の提供開始

株式会社Sports AI 2017年07月27日 12時00分
From PR TIMES

 データスポーツ・テクノロジーの分野でオープンイノベーションを推進する株式会社Sports AI(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:及部智仁、以下「Sports AI」)は、世界初※となるサッカーの戦況予測用AIを搭載したJリーグ特化型シミュレーション・メディア「WARP」をデータスタジアム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤善彦、以下「データスタジアム」)および株式会社スクワッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田泰、以下「スクワッド」)との連携により、本日より提供を開始します。※自社調べ

 昨今、スポーツ分野でも最先端テクノロジーの活用とその可能性が注目される中、Sports AIはエージェント・シミュレーター領域における世界トップクラスのAI研究者、IPA未踏天才プログラマー採択者やサッカーのスポーツ・アナリティクスの研究者たちの叡智を結集し、従来の過去の対戦成績を元に確率で勝敗を予測する統計手法などとは根本的に異なるサッカー専門戦況予測AIエンジン「WARP_AI」の開発・構築に世界で初めて成功しました。

 「WARP_AI」を搭載し、この度提供を開始するJリーグ特化型シミュレーション・メディア「WARP」では、データスタジアムが管理するJリーグの公認データであるスタッツデータ・トラッキングデータとサッカー専門新聞である「EL GOLAZO」を発行するスクワッドが持つJリーグの各チーム・選手の取材情報を反映し、本物の選手のように模倣させることに成功。22 人のソフトウェアロボット(AI)を使った10分間の試合を100回対戦させた演算シミュレーションを行い、最も確率の高い試合結果を提示します。
 さらに、楽天株式会社が運営するBIG、totoのオンライン販売サイト「楽天 toto」と連携し、「WARP」にて予想された試合結果と同じ内容のtotoをスムーズに購入できるような画面遷移を実装しています。

 Sports AIでは今後、「WARP」を通して、これまでとは違うJリーグとサッカーの魅力を発信することに加え、最先端テクノロジーとスポーツを掛け合わせることで、世界中を魅了するスポーツ・エンターテインメントの創出を目指してまいります。


<「WARP」概要>
◆運営元 :株式会社Sports AI
◆サービス内容 :J1全試合およびtoto対象のJ2試合の勝敗予測・戦況に関するAIシミュレーション
◆会員登録・価格 :リンク
 1.レギュラー会員  :1試合当たり50円のチケットをご購入いただき、勝敗予測、戦況シミュレーションをご覧いただくプランとなります。
 2.ソシオ会員  :J1全試合、toto対象のJ2試合の勝敗予測、戦況シミュレーションを月額500円(税別)でお楽しみいただけるプランとなります。

■データスタジアム株式会社について(リンク
 データスタジアムは、2001年の設立以来、プロ野球・Jリーグ・ラグビーなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供しています。また、ファンやメディアに対しても様々なデータやデータを活用・応用したエンターテインメントコンテンツを提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案しています。

<会社概要>
社名 :データスタジアム株式会社
英文社名  :Data Stadium Inc.
代表者 :代表取締役社長 加藤善彦
所在地 :東京都港区赤坂6-2-4 S-GATE赤坂

■株式会社スクワッドについて(リンク
 スクワッドは、日本唯一のサッカー専門新聞エル・ゴラッソ『EL GOLAZO』を2004年から発行しています。日本全国のJ1・J2・J3、全クラブの練習と試合を取材する記者網を構築し、多数のデジタルメディア企業へJリーグの取材情報・記事配信事業を進めています。

<会社概要>
社名 :株式会社スクワッド
代表者 :代表取締役 山田泰
所在地 :東京都渋谷区東1丁目26-20 東京建物東渋谷ビル別棟

■株式会社Sports AIについて(リンク
 Sports AIは、AI(人工知能)を中心としたデータスポーツ・テクノロジーを構築することで、世界中に愛されるスポーツ・エンターテインメントを生み出すことを目的に設立されました。試合中に生まれるあらゆるデータを駆使することで、より選手のことを理解でき、これまで以上に試合に感動できるサービスの創出を目指します。

<会社概要>
社名 :株式会社Sports AI
英文社名   :Sports AI Inc.
代表者 :代表取締役社長兼CEO 及部智仁
所在地 :東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル8F

■株式会社Sports AI 代表取締役社長兼CEO 及部智仁 コメント
「”AIを中心としたスポーツデータ・テクノロジーを進化させ、世界中から愛されるスポーツエンターテインメントを創造する”これが私たち、(株)Sports AIのビジョンです。このビジョンから生まれたのがJリーグの戦況予測に特化したAIシミュレーション・メディア「WARP」です。サッカーの試合中に生まれるあらゆるデータを駆使することによって、もっとサッカーが理解でき、もっとJリーグの選手が好きになる、そして最高の週末が待ち遠しくなる、「WARP」を通じて実現したい私たちの想いです。「WARP」を支えるAIは、各選手相互の動きからチーム全体のプレイ・コンセプトを形成させ、また逆に、そこから各選手の動きをコントロールします。単なる統計予測ではない46次元のエージェント・シミュレーションにより、「カオスかつフラクタル」と言われる最も難易度が高いサッカーの再現に挑戦していきます。これからも「WARP」はAIとビッグデータを活用した新しい起業ジャーナリズムとして、AI研究者やサッカーのスポーツ・アナリティクスの研究者たちの叡智を結集し、世界一のAIシミュレーション・サッカーメディアを目指して進化させていきます。」

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。