logo

業界初!ドイツ語で新たなアニメファンへ情報配信!

株式会社DONIKA 2017年07月26日 09時30分
From PR TIMES

MANGA.TOKYOが英語版に続いて「ドイツ語版」を開始

”OTAKU” カルチャーを日本から世界へ。MANGA.TOKYOを運営する株式会社DONIKAは、この度「ドイツ語」での情報配信(リンク)を開始致しました。



[画像: リンク ]


■MANGA.TOKYOとは
MANGA.TOKYOは、海外アニメ・漫画ファンに向けて、日本のアニメ・漫画等の情報を配信するメディアサイト。Facebookページは開設から1年半で100万いいねを獲得する等、着実に海外のアニメファンとの繋がりを増やしています。月間300本を超えるオリジナル記事には、最新ニュースをはじめ、有名アニメ監督やアニソンアーティストのインタビュー、アニメ制作現場への取材、イベントや舞台、観光、グルメに至るまで、日本のオタク情報が満載。“OTAKU”カルチャーを通して日本の魅力を世界に発信しています。

MANGA.TOKYO リンク

■ドイツ語展開について
ドイツではAnimagiCを始めとして、コンニチ、Dokomiなど、日本のアニメ系イベントが開催されており、非常に多くのアニメファンがいます。しかし、日本からドイツ語でアニメ関連の最新情報を配信するメディアは存在しませんでした。
MANGA.TOKYOでは、現地ドイツ人スタッフをチームに招き入れ、完全なローカライズを実現。現地ファンが喜ぶメディア運営を行行います。また、Webサイト上の展開のみだけではなく、今後積極的に現地イベントへの出展及び出展のサポート業務などを行います。

ドイツ語版MANGA.TOKYO リンク

■ドイツ展開のサポート業務
企業、作品、クリエイター、アーティストの紹介など、英語でのみ行われているケースが多く見受けられますが、ドイツへ積極的にマーケティングを行うのであれば、”現地ファンとの距離”を重要視してドイツ語で情報を発信すべきです。
MANGA.TOKYOは、今まで培ってきた企画力と取材力、ネイティブスピーカーによるローカライズ力を駆使して、ドイツへの情報発信力を高めるサポートを行います。※有償、無償のサポートが御座いますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社DONIKA (リンク)
MANGA.TOKYO編集部 manga.tokyo@donika.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。