logo

日本初!ローカルサービスの応募課金型プラットフォーム「Zehitomo」が総額約1.5億円の資金調達を完了

株式会社Zehitomo 2017年07月26日 09時00分
From PR TIMES

 カメラマンやパーソナルトレーナーなど、その道のプロフェッショナルを個人に紹介する日本初の応募課金型プラットフォーム「Zehitomo」(リンク)を運営する株式会社Zehitomo(本社:東京都港区、代表:ジョーダン・フィッシャー、ジェームズ・マッカーティー)は、500 Startups Japan(本社:東京都千代田区、代表:ジェームズ・ライニー) や、Draper Nexus Ventures (本社:東京都千代田区、代表:倉林 陽)、株式会社アコード・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表:石丸 文彦)、KLab Venture Partners株式会社(本社:東京都港区、代表:長野 泰和)、および複数の個人投資家より累計総額約1.5億円の資金調達を2017年7月におこないました。

 Zehitomoのサービス開始後10ヶ月で提案は約10,000件にのぼり3.5億円以上の総提案額を達成しました。今後もプロフェッショナルと仕事をお願いしたい個人双方のためのプラットフォームとして、日本のローカルサービスや働き方を改革してまいります。



[画像1: リンク ]


【Zehitomoについて】
「あなたの毎日に、プロからアイディアを。」
Zehitomoは、仕事をお願いしたい依頼者と、カメラマン、ヨガ講師、英語教師など様々な「プロ」をつなぐマッチングプラットフォームです。依頼者には、毎日の生活をサポートするものから今まで利用しようと考えたことがないような便利なサービスまで提供し、またプロには仕事の幅や可能性を広げ、日本のローカルサービス、そして働き方を変えていきます。
[画像2: リンク ]




⑴ 従来の決済手数料がかからない!日本初の応募課金モデルで、依頼者もプロもお得。
依頼者もプロも、手数料はゼロ。プロは報酬の全額を受け取ることができ、依頼者も余計な手数料を負担する必要はありません。Zehitomoのビジネスモデルは従来の決済手数料モデルではなく、プロが依頼に対してオーダーメイド提案を送る際に応募課金する仕組みです。 応募費用は平均約500円程度で、プロにとって最小限のコストで新規顧客を獲得できます。

⑵ 検索しない!条件にぴったりなプロからオーダーメイド提案がすぐに届く。
英語教師やヨガ講師、カメラマンなど幅広く、厳選された優良なプロが多数登録しています。依頼者は、プラットフォーム上で日時や場所、頼みたい仕事の条件に関する質問に回答すると、その条件にあった最大5名のプロから直接、チャット形式にて自分専用にカスタマイズされた提案が届きます。

⑶ 総提案額3.5億円超!リリース10ヶ月でプロから依頼者への応募は約10,000件。
現時点で、Zehitomoのプロ登録数は6,800以上、言語は日本語・英語に対応しています。プロは600以上のカテゴリーに登録できます。


【資金調達へのコメント】

1.株式会社Zehitomo  CEO ジョーダン・フィッシャー
「日本のローカルサービスには活躍できるポテンシャルが山ほどあり、Zehitomoのプラットフォームは日本経済に大きく貢献できると考えています。今回の資金調達で、自社のサービス開発や採用も更に強化し、誰もが働きやすい社会を構築していきます。」


[画像3: リンク ]


2.500 Startups Japan ジェームズ・ライニー 氏、澤山 陽平 氏
「以前から米国で成功しているThumbtackというユニコーンベンチャーを見て、『なぜ日本にまだないのか』とずっと考えていました。このモデルは消費者とプロ、双方にとってよりスムーズなユーザーエクスペリエンスを提供できます。これに挑戦する素晴らしいチームがやっと現れてくれましたので、とても期待しています!」
[画像4: リンク ]


3.Draper Nexus Ventures 倉林 陽 氏、田中 佑馬 氏
「SMBや個人事業主を対象とする事業はB2B領域の中でも軌道に乗るまでに多くの時間と労力を要する分野だけに、成功した先に待っている社会的インパクトは非常に大きいと感じています。今回はその大きな挑戦に相応しいチームとプロダクトに出会うことができ、チームの一員となれたことを嬉しく思います。」
[画像5: リンク ]


4.KLab Venture Partners株式会社 長野 泰和 氏
「500 Startups JapanのJamesに紹介してもらい、会った時にすぐに投資したいと思いました。日本のローカルビジネスはまだまだ非効率で各地のプロフェッショナルが活躍する機会の最大化をできるZehitomoに魅力を感じました。またこのサービス領域は地道な改善の積み重ねが成否を分けるものですが、Zehitomoのチームはそれをやりきれる魅力的なメンバーだった点も投資の大きなポイントです。今回の調達をきっかけに誰もが知るサービスへと成長してほしいです。」


[画像6: リンク ]



【Zehitomoが解決したい課題】

Zehitomoは、日本のフリーランスや中小企業と、個人の『繋がり方』を変えるために生まれました。国内のローカルサービスのマーケットプレイスは数十兆円規模の市場といわれていますが様々な課題が存在します。

仕事をお願いしたい依頼者は、検索サイトなどでプロを検索し比較する必要があり、またプロの比較検討が難しく市場価値がわからないため、最適なプロに出会えません。またプロは、業界の専門性に長けているのにも関わらず、仲介手数料が高いため少額の報酬しか受け取ることができない現状があります。また検索エンジンや情報サイトでは大企業が検索結果の上位を占めていることも影響し広告費が高く、依頼者に検索し見つけてもらうのが未だ難しい現状があります。

近年、政府は、日本経済を活性化させるために「働き方改革」の取り組みを始め、柔軟・多様な働き方を広げる改革を積極的に促進しています。Zehitomoは、誰もが個人の選択肢を限定されることなく理想とするプロと繋がるサービスを提供し、専門性に特化したフリーランスや中小企業はもちろん、すべての人にとって働きやすい社会を構築します。


<会社概要>
会社名:株式会社Zehitomo
URL: リンク
事業内容:マッチング・プラットフォーム「Zehitomo」の企画・開発・運営
所在地:東京都港区赤坂2丁目23番1号 アークヒルズ・フロントタワーROP #806
代表者名:ジョーダン・フィッシャー、ジェームズ・マッカーティー
設立:2015年8月
お問い合わせ先: info@zehitomo.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。