logo

島田フミカネ氏がキャラクターデザインを手掛ける新作ゲーム『アリス・ギア・アイギス』を発表! ティザーサイトを本日公開

コロプラ 2017年07月25日 15時00分
From PR TIMES

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、スマートフォン向け新作ゲーム『アリス・ギア・アイギス』を、本日7月25日(火)に発表いたしました。



 
[画像: リンク ]

 『アリス・ギア・アイギス』は、弊社グループ会社の株式会社ピラミッドが開発・運営を手掛けるタイトルになります。クリエイターは、キャラクター監修・キャラクターデザインを手掛ける島田フミカネ氏をはじめ、メカニックデザイナーの海老川兼武氏や柳瀬敬之氏が参加。さらにサウンドはZUNTATAが担当しています。本日オープンしたティザーサイトでは、本作のビジュアルも公開しております。現在公開できる内容はここまでとなりますが、島田フミカネ氏ならではの、「メカ」と「少女」が組み合わさったキャラクターたちのビジュアルにご注目ください。本作の詳細につきましては、ティザーサイトなどで随時お知らせしてまいりますので、続報にご期待ください。

【ティザーサイトURL】リンク

 また、本作は株式会社壽屋が展開しているプラモデル“メガミデバイス”とのコラボレーションが、早くも決定しております。7月30日(日)に幕張メッセで開催される“ワンダーフェスティバル2017[夏]”のコトブキヤブースで初展示予定となっておりますので、ぜひ会場にてご覧ください。

 コロプラでは“Entertainment in Real Life”をミッションとして掲げ、スマートフォン向けアプリの拡充に引き続き注力するとともに、人々の生活のほぼ全てである「日常」をより楽しく、より素晴らしくするエンターテインメントを提供してまいります。

●参加クリエイタープロフィール

・島田フミカネ:イラストレーター。アニメ「FRAME ARMS GIRL」、「ブレイブウィッチーズ」、「ガールズ&パンツァー」、「ストライクウィッチーズ」、フィギュア「メカ娘」など、数多くのキャラクターデザイン(原案)を担当。その作品の多くに機械や兵器を着用した少女が登場しており、「メカ少女」ブームの火付け役としても広く認知されている。

・海老川兼武:メカニックデザイナー。代表作は「フルメタル・パニック!シリーズ」、「機動戦士ガンダム00」、「機動戦士ガンダムAGE」、「ガンダムビルドファイターズ」、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「ID-0」など多くの作品で、メカニックデザインを担当。「機動戦士ガンダム00」以降はガンダム作品のデザイナーとして広く知られるようになり、立体系商品の監修なども行う。

・柳瀬敬之:メカニックデザイナー。代表作は「攻殻機動隊ARISE」、「機動戦士ガンダム00」、「コメットルシファー」、「ファイアボール・チャーミング」、「ゼノブレイドクロス」、「にゃんぼー」など、ゲーム、アニメーション、ホビーなど多ジャンルで活躍。

・ZUNTATA:株式会社タイトーのサウンド開発部門の総称。アーケード、コンシューマー、モバイルのゲームサウンド制作(BGM、効果音)を主な活動としており、他にも、アルバム制作、ライブ活動、イベント企画・制作など多岐に渡る活動を展開中。2017年で設立30周年を迎えたゲームサウンドクリエイター集団の老舗。代表作:ダライアスシリーズ、グルーヴコースターシリーズ

【株式会社コロプラ 会社概要】
社名: 株式会社コロプラ リンク
所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立: 2008年10月1日
資本金: 64億2,844万円(2017年3月末日時点)
代表者: 代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:   スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等、その他サービスの提供

【株式会社ピラミッド 会社概要】
社名: 株式会社ピラミッド リンク
所在地: 東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル
設立: 2001年9月28日
資本金: 6,630万円
代表者: 代表取締役社長 柏木准一
事業内容:   コンシューマーゲーム、ソーシャルゲーム、アーケードゲーム等の企画開発業務
及びゲーム関連のシナリオ及びグラフィック制作業務

「データカードダス ドラゴンボールZ」、「パタポン」、「ダライアスバースト」シリーズなど多数のゲームの受託開発を担当。2010年に「SILPHEED Alternative」でスマートフォンのゲーム市場に参入。2007年にリリースしたオリジナルタイトル「勇者死す。」を2016年にPS Vitaへ移植し、日本一ソフトウェアから発売。現在、コロプラグループの一員としてスマートフォン向けの新規プロジェクトを立ち上げ中。

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社コロプラ コーポレート統括本部
マーケティング・コミュニケーション部 パブリシティグループ 金牧・城所
リンク
(C)2017 Pyramid,lnc / COLOPL,lnc.
※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。