logo

「気温参照型クーポン付マネックスグループ社債」取扱いのお知らせ

~真夏日が多いほど、利率が高くなる円建社債!~



 マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:勝屋敏彦、以下「マネックス証券」)は、2017年8月9日(水)より、「マネックスグループ株式会社 2018年8月16日満期気温参照型クーポン付 円建社債」(愛称:第35回個人向けマネックス債夏祭り)を取扱うことといたしましたのでお知らせいたします。本債券の利率は、観測期間の気温により決定いたします。円建て債券の利回りが低い昨今の投資環境において、個人投資家の皆様に、より高い利回りを得られるチャンスを提供すべく、新たな試みとして実施するものです。

■「第35回個人向けマネックス債夏祭り」の概要
本債券は、マネックス証券の親会社であるマネックスグループ株式会社が発行する円建社債で、以下の3つの特長があります。

1)気温を参照して利率が決まる
 7日間の観測期間(2017年8月25日~同31日)中に、観測地点である東京において真夏日(最高気温が摂氏30
 度以上となる日)が多く観測されるほど利率が高くなります。
 真夏日が観測されるごとに利率が年0.10%ずつ上昇します(最低「真夏日無し」:年率0.10%、最高「真夏日
 が7 日」:年率0.80%)。

2)満期償還額は額面金額の100%
 元本ではなく利率のみが気温により決まる仕組みのため、満期時にはご購入された額面金額と同額が償還されま
 す。

3)円建債券でも高い利率が期待できる
 昨今、日本銀行による金融緩和を受け、円建債券の利回りは大幅に低下しています。こうした中でも、元本毀損
 リスクを抑えながら比較的高い利回りを得るチャンスがある商品設計となっています。

 また 、本日、2017年7月25日に公開したマネックス証券の特設サイト(リンク)では、本債券の詳細な仕組みや過去の気象情報、気象予報士による2017年8月の天気予報動画などをご確認いただけます。

 マネックス証券は、個人が馴染みやすい「気温」の動きと債券の利率を関連付けることで、本債券をきっかけに個人投資家の皆様に債券投資を始めていただければと考えています。今後も、個人投資家の皆様によりよい商品を提供すべく努めてまいります。
[画像1: リンク ]


(例)観測期間中、「東京都 東京」の真夏日が4日あった場合
   年0.10%+年0.10%×(4日)= 年0.50%
[画像2: リンク ]


■個人向けマネックス債について
 本債券の発行体であるマネックスグループ株式会社は、その企業理念に基づき、全ての個人の投資・経済活動をサポートすることを目指しています。
 マネックス証券では、この取組みの一環である「個人向けマネックス債」を 2007年から延べ1,500億円超を取扱い、好評を博しております。

                                             以 上

【手数料等およびリスクについて】
マネックス証券の取扱商品等のお取引をいただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じることがあります。各商品等のお取引にかかる手数料等およびリスクは商品毎に異なります。詳細につきましては、マネックス証券ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「目論見書」「目論見書補完書面」「リスク・手数料などの重要事項」等を必ずお読みください。

【円建て債券取引に関する重要事項】
<リスク>
債券の価格は、金利水準の変化により変動するため、償還前に売却する場合には、元本損失が生じることがあります。また、発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに対する外部評価の変化等により、元本損失が生じることがあります。
<手数料等>
債券のお取引の際には、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。
<その他>
マネックス証券では、米国籍、米国の外国人永住権を保有されているお客様は、債券をご購入いただけません。
お取引の際は、マネックス証券ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「目論見書」「無登録格付に関する説明書」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。
債券が、募集・売出し等の届出が行われていない場合は、金融商品取引法に基づく企業内容等の開示が行われておりませんのでご注意ください。
本債券はマネックス証券の親会社であるマネックスグループ株式会社が発行する債券であり、本売出しにおいては100%子会社のマネックス証券が売出人となるものです。また、マネックス証券は、マネックスグループ株式会社の本債券の発行に関するヘッジ取引の相手方の関係にあります。マネックス証券は、利益相反の防止の観点から、本債券の利率等の条件が市場環境や天候に係る過去の統計に基づいて適切に決定されていること等について、内部管理上のプロセスを経た上で、本債券を取扱っております。

<銘柄・利率等の表示>
銘柄 : マネックスグループ株式会社 2018年8月16日満期
    気温参照型クーポン付 円建社債
利率   : 年0.10% +年0.10% ×(観測期間の観測地点における真夏日の日数)
(税引前) 年0.10%を超える部分については、発行時には未確定です。
観測期間の観測地点における真夏日の日数に基づき計算され確定します。
(例)観測期間の観測地点における真夏日が4 日の場合
利率(税引前): 年0.10%+年0.10% ×(4日)=年0.50 %
償還日 : 2018年8月16日
発行価格 : 額面10,000円につき10,000円

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事