logo

キャンプ場検索・予約システム【なっぷ】が大幅バージョンアップ!国内初「キャンセル待ち機能」「場内マップ割付機能」を追加して7月25日から提供開始

株式会社スペースキー 2017年07月25日 10時15分
From PR TIMES

株式会社スペースキー(本社 東京都渋谷区、代表取締役 佐藤祐輔)が運営する、キャンプ場検索予約管理システム【なっぷ】は7月25日(火)に新機能をリリースいたします。
宿泊予約のキャンセルによる売上損失リスクを軽減する【キャンセル待ち機能】、キャンプ場の場内マップ上で直感的に利用者の割付をし、運営業務改善する【場内マップ割付機能】の2つの新たな機能を追加いたします。



[画像1: リンク ]

なっぷ公式サイトリンク


■【キャンセル待ち機能】で売上損失を減少させて運営を安定化
キャンプ場の宿泊予約は天気予報によるキャンセルや、料金単価が低いことからホテルなどの宿泊施設に比べて気軽にキャンセルし易く、直前キャンセルによる売上損失が課題となっております。

~売上機会を最大化~
【キャンセル待ち機能】は、ユーザーが満室で利用枠の埋まった日程に対しキャンセル待ち登録をすることができます。キャンセル待ち登録をした日にキャンセルが発生すると、登録ユーザー全員に空室発生のメールが一斉送信されます。予約希望のユーザーにいち早く空室発生情報を届けることができるため、予約キャンセルによる売上損失の軽減が見込めます。
※キャンセル待ち登録順で優先予約ができるわけではありません。空室発生メールを受信したユーザーは、別途予約をする必要があります。
[画像2: リンク ]



■【場内マップ割付機能】各キャンプ場のマップを使用しマップ上で区画に対して利用者の割付が可能に
キャンプ場運営者は、新規予約やキャンセルが発生した場合、その都度利用者をそれぞれの利用場所に割付する必要があります。利用者からは「二家族で行くので隣同士の区画にして欲しい」「子どもが小さいので管理棟の近くの区画にして欲しい」「ペット連れの方とはなるべく離れた区画にしたい」などの様々な要望があります。そして、施設側も運営上団体のお客様と小さなお客様がいる家族では距離をとってご案内するなど、施設側の配慮や都合があります。この複雑なニーズに合った場内利用の割付は熟練スタッフが担当し、多くの時間がかかることがキャンプ場運営の悩みでした。

~誰でもカンタン!直感的に予約情報をキャンプ場マップに割付~
【場内マップ割付機能】は、利用者の割付を画面のマップ上でカンタンに視覚的、直感的に行なうことができます。操作は一つ一つの予約情報をドラッグ&ドロップでマップに置いていくだけ。場内マップを把握していない新人スタッフを含め、スタッフ間での情報共有もしやすくなります。
[画像3: リンク ]


■なっぷへの登録は初期費用・月額固定費・年会費は無料!
キャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】へのご登録は、送客手数料の7%のみで、初期費用・月額固定費・年会費などは無料です。もちろん今回リリースの新機能についても無料でご利用いただけます。

ご登録希望のキャンプ場関係者様はこちらから
リンク


【なっぷについて】
国内最大級のシェアを誇るキャンプ場向け集客・予約・業務管理システムです。現在全国約400の施設にご利用いただいております。
キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」は3,643件のキャンプ場を掲載、年間530万人のキャンパー(※2016年実績)が閲覧する、業界最大級のキャンプ場検索・予約サイトです。
リンク

【スペースキーについて】
スペースキーは、「もっと自由なアウトドアを、すべての人へ」をビジョンに、月間670万人が利用するアウトドア業界最大のWEBメディア群、ポータルサイトを運営しています。
また国内シェア最大級のキャンプ場業務管理システムや、アウトドア用品の二次流通活性化に向けた中古買取・販売サービスを推進しています。
2017年より事業アセットを有効活用した、地方創生に向けたアウトドアツーリズム推進により、「コト」を観光商品化し、アウトドアシティプロモーションを推進する取組を行っています。
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社スペースキー
TEL:03-6809-0971
Email:support@nap-camp.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事