logo

シェアリングエコノミー認証マーク取得支援パッケージを提供開始

ガイアックス 2017年07月25日 11時30分
From PR TIMES

~安心・信頼の仕組み担保により差別化を支援~

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)と100%子会社であるアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江戸浩樹、以下 アディッシュ)は、6月1日のシェアリングエコノミー認証制度の受付開始および7月25日の第一弾授与を受け、シェアリングエコノミー認証を受けようとするシェア事業者(※)に対し、安全性を担保するためのパッケージ「シェアリングエコノミー認証制度取得申請支援 シェアサービス構築・運用サービス」の提供を開始します。
※:シェアリングエコノミーサービスを提供する事業者



[画像1: リンク ]


●シェアリングエコノミー普及のカギは「安心してサービスを利用できる信頼感」
一般社団法人シェアリングエコノミー協会(以下シェアリングエコノミー協会)は、6月1日に「シェアリングエコノミー認証制度」を開始しました。「シェアリングエコノミー認証制度」は、政府のシェアリングエコノミー・モデルガイドライン(※)の内容を踏まえ、シェア事業者が自ら遵守すべき事項及びその具体的な基準に適合していることを証明する仕組みとして創設されました。シェアサービス利用者の安全性及び信頼性を確保し、シェアリングエコノミーに対する社会の信頼と普及を拡大するための制度です。
※:詳しくは、内閣官房IT総合戦略室シェアリングエコノミー促進室( リンク )

●シェア事業者としての自社ノウハウを武器に、シェアリングエコノミー認証制度に準拠したサポートを提供
ガイアックスグループでは、自らシェアサービス事業を運営し、さらに複数のシェアサービス事業者にも出資することで、シェアサービス運営ノウハウを蓄積してきました。そうした実地の経験を元に、シェアサービスを健全に運用するための本人確認サービス「TRUST DOCK」や、ユーザーサポートサービス「シェアエコ向けサポートサービス」を立ち上げ、シェアサービスの安全性・利便性を高めるためのサービスを提供してきました。
シェアリングエコノミー認証制度開始にともない、「TRUST DOCK」および「シェアエコ向けサポートサービス」は、当認証制度に準拠したサービスを提供します。「TRUST DOCK」および「シェアエコ向けサポートサービス」を利用することでシェア事業者は、認証基準をより容易にクリアすることが可能になります。

●「取引相手は信頼できるの?」を担保するシェアリングエコノミー向け本人確認サービス「TRUST DOCK」
シェアリングエコノミー向け本人確認サービス「TRUST DOCK」はシェア事業者に対し、ブロックチェーン技術を活用した本人確認のプラットフォームを提供しています。シェアリングエコノミーにおいては、事業者ではなく個人同士がサービス提供しあうCtoCの取引形態をとるため、契約を行う前に取引相手が信頼できる人物かどうかを確認することが重要です。「TRUST DOCK」では、利用者が身分証画像をアップロードすると、システムを通じて本人確認業務のオペレーターに届き、24時間365日、1時間以内に、本人確認の結果をAPIにて返却することができます。CtoCカーシェアサービスやモデルとカメラマンのマッチングサービスなど、プラットフォームの健全性の担保が必要なあらゆるシェアサービスで導入されています。
シェアリングエコノミー認証制度では、安全性担保の一つの項目として、取引相手の実在性の確認(本人確認や連絡先の取得など)が挙げられています。「TRUST DOCK」を導入することで、取引相手がどこに住む誰なのかを把握することができ、犯罪防止の抑止力が高まります。
[画像2: リンク ]


●「トラブルの相談がしたい」を影から支える「シェアエコ向けサポートサービス」
シェア事業者に求められるユーザーサポートは、一般的なメールや電話でのサポートに加え、当日のキャンセル対応やトラブル処理など多岐にわたります。アディッシュでは、800アプリ以上のアプリサポート経験と、シェアサービスの運用ノウハウを活かし、メール・電話・チャットにて幅広くユーザーサポート業務を提供します。
シェアリングエコノミー認証制度では、「相談窓口及びトラブル防止」という項目において、当事者間でのトラブル解決を基本としつつ、トラブルの解決に努めることが求められています。「シェアエコ向けサポートサービス」利用により、シェア事業者のきめ細やかなトラブル対応を実現し、利用者に安心や信頼を提供します。

[画像3: リンク ]


●ゼロから始めるシェア事業、シェアリングエコノミー基盤システム「シェアリングエコノミーエンジン」

[画像4: リンク ]


シェアリングエコノミーへの注目は高まりを見せ、2017年前半からはベンチャー企業だけではなく、大手事業者が新たにシェア事業に参入する事例が増加しています。新たにシェア事業へ参入する大手企業では、セキュリティの担保やスケーリングなどの新たな要件が求められることを受け、カスタマイズ可能なシェアリングエコノミー構築ソリューション「シェアリングエコノミーエンジン」の提供を始めました。
「シェアリングエコノミーエンジン」は、シェアサービスに必要な基本機能として、予約管理や売上管理、決済機能などを有し、それに加える形で個別のシェア事業者向けのカスタマイズ機能を構築し、提供します。また、個人情報の暗号化やその他セキュリティ対策、設置するインフラのサポートもおこなうことで、シェアリングエコノミー認証制度における「セキュリティ」項目の多くの部分を満たすソリューションの提供が可能です。

●認証マーク取得に向けた企業への支援キャンペーンも実施開始
「TRUST DOCK」では、8月中にご契約する新規10社限定で、本人確認費用3ヶ月間半額(100円→50円/件)セールを実施するなど、各シェアサービス構築・運用サービスにて「認証マーク取得支援キャンペーン」を開始します。

[画像5: リンク ]

ガイアックスグループでは、今後も、シェアサービス構築・運営上の課題を解決するためのインフラを提供し、業界全体での安全性・信頼性の向上に尽力いたします。

■アディッシュ株式会社 概要
設立:2014年10月
代表取締役:江戸 浩樹
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル 8F
事業内容:ソーシャルメディアモニタリング、ソーシャルアプリサポート
URL:リンク

■株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
事業内容:ソーシャルメディア・シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL:リンク

■本件に関するお問い合わせ
サービスお問い合わせ窓口:千葉孝浩 TEL:03-5759-0300 Email:takahiro.chiba@gaiax.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事