logo

デジタルサイネージの専門家が提案!「効果を出す」映像コンテンツ

クラウドポイント 2017年07月24日 10時10分
From PR TIMES



デジタルサイネージ導入時の一連のサービスを提供する株式会社クラウドポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三浦嚴嗣)は、ロケーション・ハード機器・システム・運用を考慮した「デジタルサイネージ専門映像制作」をご提案します。

今や様々なシーンでデジタルサイネージの導入が増加していますが、これらを効果的に活用する為には、「魅力あるコンテンツ」が欠かせません。

特にデジタルサイネージの場合は、ロケーション・ハード機器のスペックなど、専門性の高い要素を考慮した「デジタルサイネージ向けの映像制作」のご提案が必要で、いつ、どこで、だれをターゲットに何を伝えたいかといった基本的な設計から、さらに設置ロケーションによって変わる視認性や、解像度・フォーマットなども重要なポイントになります。

また、各種センサーとの連動コンテンツや、多言語対応など、デジタルサイネージ向けの映像制作は、ますます増加・多様化することが予測されます。

株式会社クラウドポイントは、デジタルサイネージの設計・設置・システム開発・コンテンツ制作・メンテナンスに至る一連のサービスをワンストップで提供できる体制を整えています。
映像制作に関しては現在年間約100件の実績(2016年度)がございますが、増加する映像制作の要望に応えていくために、デジタルサイネージ向け映像制作の専門チームを立ち上げました。
これにより、年間を通じての運用代行やコンテンツの定期更新などへの対応が可能になり、本年度は300件の映像制作の受託を目標にします。
さらに制作プロダクションなどと連携しながら、2020年までに1,000件の受託体制の構築を目指していきます。

[画像: リンク ]


■事例紹介1.
全日空様
[動画1: リンク ]

※映像制作事例 動画リンク リンク
搭乗方法の案内、改札機の通過方法などをイラストで誰もが分かるようにシンプルにわかりやすく説明しています。その他にも複数のコンテンツを制作させていただいています。

■事例紹介2.
神戸市様
[動画2: リンク ]

※映像制作事例動画リンク リンク

明治4年(1871年)の神戸港が描写された1枚の浮世絵「摂州神戸海岸繁栄之図(作者 長谷川小信)」を3DCGによって再構築し、当時の街を蘇らせました。
時空を超える一筋の光が神戸港の歴史を走り抜けていく様子をCGアニメーションで美しく壮大なスケールで描いています。
-------------------------------------------------------------------------------------
■株式会社クラウドポイントの特長
株式会社クラウドポイントは、デジタルサイネージの設計・設置・システム開発・コンテンツ制作・メンテナンスに至る一連のサービスをワンストップで提供できる体制を整えており、駅や公共施設、学校からオフィスまで7,000ヵ所13,000面以上の納品実績を持っています。

■株式会社クラウドポイント 概要
株式会社クラウドポイント
URL:リンク
代表者:代表取締役 三浦嚴嗣
設立:1990年10月
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル8F
TEL:03-5468-0700
資本金:3億4,665万円(平成28年2月末現在)
事業内容:デジタルサイネージ、スペースデザイン、メディア

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。