logo

オンラインアシスタントサービスを運営するキャスターが、テレワーク・デイに賛同・応援

キャスター 2017年07月21日 12時00分
From PR TIMES

オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」を特別プランで提供

オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」を展開する株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太、以下キャスター)は、2017年7月24日に総務省等が東京都及び経済界と連携して実施する「テレワーク・デイ」に、賛同・応援することをお知らせいたします。



■「テレワーク・デイ」の取り組みについて
全従業員がテレワークを実施
キャスターでは、約170人の全従業員が、テレワークで働いております。
7月24日も同様にテレワークを行い「テレワーク・デイ」に参加することで、本取り組みに賛同の意を表明いたします。

「CasterBiz(キャスタービズ)」を、テレワーク・デイ特別プランで提供
期間・対象:2017年7月中にお申し込みいただいた、先着5社の企業様
内容:1ヶ月間限定で、テレワーク・デイ特別プラン「15時間30,000円/月」をご提供いたします。(通常プランは「30時間84,000円~/月」)
お問い合わせ:下記のご要望欄に、「テレワーク・デイ特別プランについて」とご記載ください。
リンク

※初めて導入いただく企業様に限ります
※テレワーク・デイ特別プランは「CasterBiz(キャスタービズ)」と一部サービスが異なる箇所がございます

■「CasterBiz(キャスタービズ)」について リンク
「CasterBiz(キャスタービズ)」は秘書、人事、経理、Web運用に関する日々の様々な業務を「優秀なリモートで働くアシスタント」に依頼できるサービスです。

アシスタントは、キャスターで雇用したリモートで働く女性社員です。結婚・出産・介護などを機に通勤が困難になった方、地方に住みながらキャリアアップしたい方など、全国に住む女性たちが活躍しています。倍率100倍を越す選考を突破し、ビジネスの第一線で活躍していた彼女たちが、これまでの経験を活かしてクライアントのビジネスをサポートいたします。

この度、「テレワーク・デイ」を支援するために、「CasterBiz(キャスタービズ)」の特別プランをご用意いたしました。業務を効率化したい、一時的な繁忙業務のヘルプを依頼したい場合には、この機会をご利用ください。

[画像: リンク ]


■「テレワーク・デイ」に賛同・応援する背景
キャスターでは、「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」をはじめ、様々な新しい人材サービスを提供しております。

2014年の創業以来、全従業員がリモートで勤務していることから、結婚・出産等の事情で地方に住む女性が多数在籍しており、働き手に対する新たな就業機会を創出してまいりました。また、日々厳しさを増す企業の人材不足に対して新たな選択肢を提供し、現在の導入企業数は200社を超えています。

今回の取り組みは、2017年7月24日の「テレワーク・デイ」に合わせて実施することで、多くの企業でのテレワークの推進・普及を後押しするものとなります。キャスターでは、今後も「リモートワークを当たり前にする」というミッションのもと、様々な取り組みを展開してまいります。

■会社概要 リンク
株式会社キャスター
設立:2014年9月
代表取締役:中川 祥太
資本金:1億8,097万円(資本準備金含む)
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-20-1 大沢ビル5F
従業員数:170名(業務委託を含む)
事業内容:
・オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」(リンク)の運営
・デザインエージェンシー「Remote Style」(リンク)の運営

■本件に関する問い合わせ先
株式会社キャスター 広報担当 勝見
TEL:03-4405-7416
e-mail:katsumi@cast-er.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。