logo

「イソジン(R)」公式アプリで夏の感染症対策

株式会社ヤプリ 2017年07月21日 12時20分
From PR TIMES

アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」が開発支援

クラウド型アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を運営する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文)は、ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村昭介)が提供する「イソジン(R)」公式アプリを開発支援いたしました。



■感染症流行の対策をいち早く
「イソジン(R)」公式アプリでは、日本全国、各地域の感染症流行に関する情報を発信しております。インフルエンザやマイコプラズマ肺炎など6つの感染症の流行状況や拡散状況などをチェックすることができるほか、ダウンロードしたユーザーはあらかじめ地域を登録することで、その地域で感染症が流行した場合など、いち早くプッシュ通知で受け取り対策することができます。夏に流行する「手足口病」に備え、今からインストールしておくと安心です。

■メーカー企業の顧客接点こそアプリ
近年メーカー企業において、消費者に最も近いスマホアプリを活用し顧客接点を作る事例が増えています。メーカーにとってアプリで直接消費者と接点を持つことは、個人情報を受け取らずに顧客リストができるとも言え、非常にメリットがあります。キャンペーン等の情報をプッシュ通知で届けることができる、直接反応を数値で見られる、アンケートをとることができるなど、ロイヤルカスタマーとの関係を構築することができます。
[画像: リンク ]


▼ 「イソジン公式アプリ」DLはこちら→
(リンク先:リンク

■Yappli(リンク)について
プログラミング知識不要で、わかりやすいUIを持ったさまざまな機能を選択するだけでネイティブアプリを制作できます。アプリ公開後もマニュアル不要の管理画面からドラッグ&ドロップするだけで直感的にiPhone、Androidのアプリを更新できます。
また、アプリをストア公開するまでの複雑な手続きまでも支援しております。
《特徴》
・高品質なネイティブアプリがiPhoneとAndroid同時に作成可能
・直感的に操作できる管理画面でらくらく運用
・詳細な利用分析で費用対効果を把握
・プッシュ通知、ジオプッシュ、クーポン、GPS店舗サーチ等、20以上の豊富な機能
・クラウド経由で新機能続々登場。OSバージョンアップも即座に対応
・国産サービスとしての安心のサポート体制

■株式会社ヤプリについて
所在地 :東京都港区 赤坂2丁目14−5 DAIWA赤坂ビル4F
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。