logo

ハイブリッドバイク glafit(R)が1億718万円の資金調達に成功

株式会社FINE TRADING JAPAN 2017年07月21日 11時00分
From PR TIMES

国内最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake」にて
資金調達額における国内最高記録を樹立



 株式会社FINE TRADING JAPAN(ファイントレーディングジャパン、本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:鳴海禎造、以下FTJ)は、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)が運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」にて、FTJの運営するブランドである「glafit(R)」の新しい乗り物「ハイブリッドバイク・GFR-01」が、2017年7月20日(木)に日本国内におけるクラウドファンディング史上、資金調達額1位の記録を樹立(※1)しましたことをお知らせいたします。
[画像: リンク ]

 2017年5月30日(火)より「Makuake」にて開始された本プロジェクトは、目標金額であった300万円をプロジェクト開始から僅か3時間で達成し、「Makuake」史上最速となる3日弱で4,000万円を超える資金を集め、完売いたしました。追加開始されたリターンも順調に調達額が伸び、2017年7月20日(木)時点で支援総額が1億718万円を突破したことにより、国内クラウドファンディングにおける資金調達額で、最高記録を樹立いたしました。プロジェクト終了の8月30日(水)まで、引き続き調達額の伸びを見込んでおります。

 glafit(R)「glafitバイク・GFR-01」は、FTJが開発した見た目は自転車、中身は電動バイクの、ありそうでなかったそれぞれの良いところを備えたハイブリッド型の次世代乗り物。ハイブリッドバイクという名前の通り、バイク走行・自転車走行に加え、バイクと自転車の両者を掛け合わせたハイブリッド走行が可能な、1台で3台分の用途を果たすバイクです。
動力は100%電気エネルギーを使用、燃費性能、静音性や環境への配慮をしております。10円以下の充電コストで約45km走行*1を実現、排ガスも出ず、停車中のアイドリングも必要ありません。
バイクなのに、工具不要で折りたたみ・組み立て可能な車体のため、コンパクトな持ち運び・保管が可能です。重量は約18kg、通常の原付と比較して1/3以下の重さ*2です。
車体の鍵には、指紋認証システム(20人まで登録可能)を搭載し、キーレス・優れた防犯性を実現しました。照明類は高効率LEDを採用、省エネかつ長寿命。高輝度で昼間でも見易い為、安全走行をしっかり確保。
また、スマートフォンへ急速充電可能な2.1A出力のUSBポートや、小物収納に便利な専用バッグなど、さまざまなオプションがあります。加えて、カラーは4色展開(ホワイトツートン、スーパーブラック、ファッションカーキ、ミカンオレンジ)となります。
glafit(R)バイクは、「人々の移動をもっと便利で、快適で、楽しいものにする」というビジョンのもとつくられた自転車機能+電動バイク機能のハイブリッドバイク*3です。
*1 乗員1名60kg、バッテリー新品時 使用条件によって異なる
*2 通常の原付バイクは約70kg
*3 意匠出願済

※1:クラウドファンディング比較サービス「ランクラウド」調べ リンク

---------------------------------------------------------------------------------------------------
[glafit(R)について]
glafit(R)は、”glad”と”fit”という2つの言葉から私たちが創った言葉です。
私たちは『日本を代表する次世代乗り物メーカーになる!』ことを目指しています。そして、私たちの製品・サービスを日本中、世界中の人々にお届けしたいと思っています。
glafit(R)のスピリットは、『funride & fundrive』。私たちの知識・技術・アイデアを常に向上させ、それを最大限生かすことで、安心・安全・便利・快適・愉快といった付加価値を創造し、お客様の乗り物を単なる移動手段ではなく、驚いて感動して貰い、笑顔になって頂ける『funride & fundrive』へ導きたいと願っています。私たちのサイトglafit.comは、乗り物が好きで、パーツが好きで、メカが好きで、改造が好きで、熱いことが好きで、かっこいいことが好きで、楽しいことが好き、そんな人たちの発信源です。
[本プロジェクト詳細]
「自転車+バイク=glafitバイク スマートな折り畳み式電動ハイブリッドバイク」
プロジェクト実行者:glafit代表 鳴海 禎造
プロジェクト実施期間:2017年5月30日(火)~2017年8月30日(水)
プロジェクト詳細ページ:リンク※本プロジェクトを支援される際は、詳細ページに記載されている「ご購入いただく上でのご留意事項」を必ずご確認ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事