logo

【ニュースリリース】タブレットやスマホでのお絵描き事情

デジタル文具「Bamboo(R)スマートパッド」を展開する株式会社ワコムは、タブレットやスマホで絵を描いている10代から60代の男女198名を対象に「お絵描き」に関する調査を実施し、その実態調査結果をまとめたインフォグラフィック『イマドキはお絵描きやスケッチもデジタル化?!タブレットやスマホでのお絵描き事情調査』を公開いたしました。(調査実施日:2017年6月21日~22日)




[画像1: リンク ]


まず、タブレットやスマホで絵やスケッチを描いている方々を年齢別で見ると、59.6%がデジタルネイティブといわれる10代~20代の若年層という結果になりました。また、どのOSを使用しているかのアンケートを取ったところ、対象の198名の内76.8%の人がiOSを使用しているということがわかりました。


[画像2: リンク ]



次に、用途によってスタイラスペンの芯を選びたいかどうかという質問に対して、76%が選びたいと回答。いつも使っている鉛筆やボールペンにも芯の硬さや種類があるように、スタイラスペンでも描き味が変えられるように芯の種類を選びたい、選べた方が便利と思う方が多いようです。


[画像3: リンク ]



お絵描きアプリを選ぶ基準についての質問では、「ツールが多い」、「初心者でもすぐに使いこなせる」が47.6%、続いて「筆圧感知が良い」が27.5%という結果になりました。他に、「友人からの紹介」「デバイスに元々インストールされている」などの意見もありました。

[画像4: リンク ]


続いて、家以外でお絵描きをすることがあると回答した139名に、どこで描くかについて調査したところ、「移動中」34.9%、「カフェ」22.7%、「ファミレス」16.6%という結果になりました。他にも、旅行先や公園といった場所で描くという方もいました。


[画像5: リンク ]



また、家以外でお絵描きをする時、どうやってスタイラスペンを持ち歩くか(持ち歩きたいか)という質問には、「ペンケースに入れる」36.7%、次いで「手持ち」25.9%、「タブレットケースに入れる」20.9%、「ポケットに入れる」10.8%という回答を得ました。外で作業をするうえでは、持ち運びの便利さも重要な点となってくるようです。

[画像6: リンク ]



「Bamboo Sketch」はiPadやiPhoneに思いついたアイデアをスケッチするのに最適なiOS専用のハイエンド・スマートスタイラスペンです。ハード・ソフトの替え芯がついており、用途によりペン先を変えて、お好みの描き味を選ぶことができます。また主要なお絵描きアプリに対応しており、お絵描きやスケッチをしたい時にすぐに使うことができます。さらにスタイリッシュでスリムな軽量キャリーケースが付属しているので、ペン本体、替え芯、USBチャージャーを安全に持ち運べます。

[画像7: リンク ]



※インフォグラフィックはこちらから:
リンク

Bamboo(R) Sketchとは?
「Bamboo(R) Sketch」は、ペン技術を誇るワコムが設計したiOS専用のハイエンド・スマートスタイラスペンです。iPadまたはiPhoneに思いついたアイデアをスケッチする人にとっては、高精度で、好みに合わせてカスタマイズ可能なペンが必須です。Bamboo Sketchは、インスピレーションを表現したい全ての人に、本格的なスケッチを可能にする自然な描き心地をお届けします。「Bamboo Sketch」は特定のアプリと組み合わせることで、2048レベルの筆圧検知や、手のひらを画面に乗せて描いても誤入力しないパームリジェクション、そしてサイドボタンのカスタマイズに対応し、紙にペンで描くような自然な描き心地を実現します。また、お好みの描き味に合わせて選べる2タイプのペン先(ソフト/ハード)のほか、持ち運びに便利な専用ケースを標準付属しています。専用ケースには、スタイラスペンや替芯、USBチャージャーを収納できます。

バッテリー駆動時間は最大16時間(充電時間2時間)と充電を心配せずにご利用いただけます。また、ボディには三角形のエルゴノミクスデザインを採用し、長時間利用しても快適にご利用いただけます。
[画像8: リンク ]


※「Bamboo Sketch」の詳細はこちらをご覧下さい。
Bamboo Sketch
リンク

Bamboo Blog
リンク

【ワコムについて】
株式会社ワコム(東証一部:6727)は、1983年の創業以来、日本を含めた全世界150以上の国と地域で製品を販売しています。これまで、よりクリエイティビティに富んだ世界を実現するための製品をお届けする中で、世界中のデザイナーやクリエイターの方々のご愛顧を頂いて成長してきました。 現在、当社のペン&タッチタブレット、液晶ペンタブレット、モバイルクリエイティブタブレット、スタイラス製品、そして各種デジタルインターフェース機器は、デジタルアート、映画、特殊効果、ファッション、商品デザインなどの分野で幅広く利用されています。また、当社は、若手のデザイナーやクリエイター育成をサポートする多くの活動にも参画しています。さらに、当社の培ってきた技術をモバイル端末用途に最適化したWacom(R) feel IT technologiesは、各社が展開するスマートフォン、タブレット端末、電子書籍端末など様々な製品群にコンポーネントとして採用されています。さらに、ECADシリーズによって、国内製造業向けなどに電気設計用CADソフトの提供も行っています。このように、当社が提供する技術は、ビジネスからホームユースまでのさまざまなシーンで、デジタルコンテンツクリエーション、医療・教育・金融などの分野で利用されています。

※ワコム、Bamboo、Wacom feel IT technologies、ECADは株式会社ワコムの商標または登録商標です。
※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。

<お客様からのお問い合わせ先>
ワコムインフォメーションセンター
電話:0120-056-814 (受付時間: 9:00~12:00 / 13:00~18:00、土日祝日を除く)
Eメール:tablet_info(at)wacom.co.jp

<報道機関からのお問い合わせ先>
●インフォグラフィックの高解像度データが必要な場合もこちらまでご連絡ください
株式会社ワコム プロダクトPR
電話:03-5337-6620
Eメール:product-pr(at)wacom.co.jp

※プレス様向け製品画像ダウンロードページ
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事