logo

グローバルブランド「TOMMY HILFIGER」が日本でのオムニチャネル構想のプラットフォームの一環として「Marketo」活用

株式会社マルケト 2017年07月20日 10時10分
From PR TIMES

データドリブンでお客様ひとり一人にあった顧客価値を創造する



エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーである株式会社マルケト(本社:東京都港区、代表取締役社長:福田康隆、以下「マルケト」)は、合同会社PVHジャパン(本社:東京都渋谷区、代表:アレキサンダー・トーマス・チュー、以下「PVHジャパン」)に、エンゲージメントプラットフォーム「Marketo」を導入したことを発表します。

PVHジャパンが輸入・販売する「TOMMY HILFIGER」は、“classic American cool style”をアイデンティティーに掲げ、 年代・性別・国境を超えて世界中の人々に愛され続けています。アメリカ人のデザイナー、トミー・ヒルフィガーによって1985年にブランドが誕生して以来、アメリカ全土をはじめ ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジアパシフィックに進出、 世界100カ国以上に1,400を超える店舗を誇る グローバル・アパレル・リテール・カンパニーへと成長しました。

この度、PVHジャパンが輸入・販売する「TOMMY HILFIGER」の日本でのオムニチャネル構想の一環として、お客様をおもてなしし、エンゲージメントを高め、ブランド価値を高めていくためのマーケティング活動のプラットフォームとして、Marketoを選出いただきました。
[画像: リンク ]

お客様のライフスタイルの変化、価値観が多様化する中、 お客様への期待やニーズは複雑化しています。そのような中で、PVHジャパンは、お一人おひとりのライフステージや購買チャネルなどを考慮した付加価値サービスのご提供のためメールやWebパーソナライズをはじめ、複雑化する顧客行動をフォローできる環境を整備し、お客様とのリレーション構築を目指します。
以上


■合同会社PVHジャパンについて
設立 1996年7月
代表者 アレキサンダー・トーマス・チュー
事業所 〒 150-0034 東京都渋谷区代官山町8-7 (本社)
業種 ファッション・アパレル・小売業
事業概要 TOMMY HILFIGERおよび、Calvin Kleinの 製品の輸入・販売。1985年にN.Yで誕生した「TOMMY HILFIGER」。ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノをはじめ、世界各国の主要都市で展開。日本では全国主要百貨店などを中心に出店し、東京・表参道にはアジア地域としての旗艦店舗があり、トミーヒルフィガーの世界観を発信。
詳細についてはこちらをご覧ください。リンク

■マルケト(Marketo)について
マルケトは、獲得からアドボカシーに至るまで、マーケターと顧客との長期的な関係の発展を支援するよう設計された先進的なエンゲージメントマーケティングソフトウェアとソリューションを提供しています。マルケトはマーケターのためにマーケターによって設立され、マーケティングテクノロジーにイノベーション検討課題を設定しています。マルケトは経営理念をMarketing Firstに置いています。カリフォルニア州サンマテオの本社を始め、世界中にオフィスを設け、戦略的パートナーとして、多岐に渡る業界の大企業や急成長している中小企業を支援しています。Marketoのエンゲージメントマーケティングプラットフォーム、パートナーエコシステムのLaunchPoint(R)、巨大なコミュニティMarketo Marketing Nation(R)の詳細についてはこちらをご覧ください。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。