logo

訪日外国人向け1min動画トラベルメディア「tempura.tv(テンプラ.tv)」を23日公開

tempura.tv株式会社 2017年07月19日 14時00分
From PR TIMES

「縦型スマホ動画」に英語の字幕で京都の魅力を世界に発信。

tempura.tv株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:稲葉洋平)は、2017年7月23日(日)より、主に京都を観光する訪日外国人に1分間動画で観光情報をウェブで案内するトラベルメディア「tempura.tv(リンク)」をリリースします。



「tempurat.tv」では特にスマートフォンでの閲覧を想定して縦型動画を採用。外国人が京都をより深く楽しめるための見どころを「食・体験・文化・買い物・旅の役立ち情報」などのカテゴリに分類して紹介します。
『tempura.tv』のコンセプトは「また帰ってきたいと思われる京都を目指して。」。これは世界的な観光メディアにも高く評価され、世界の中でも主要な観光地として認識されている京都で、中にはその高評価とのギャップを感じて母国に帰国する旅行者も一定割合存在します。そこで常に新しいネタ、違う角度から動画で情報を提供することで、京都が今後も継続的に世界から愛されることに貢献することを目指します。
動画の特徴として、配信プラットフォームとしてyoutube(R)︎並びにvimeo(R)︎を活用し、公式サイトと「facebook」で動画を配信。順次他のSNSでの配信を実施し分散型メディアとして、ユーザーに直接動画をお届けします。また動画には英語の字幕を表示させ、外出中でも音声なしで楽しめます。
[画像1: リンク ]


【サイトの特徴】
1ースマホで見やすい”縦型動画”
撮影から縦型を想定し、スマートフォンでの閲覧に最適化。英語の字幕を表示して屋外でも音声なしで楽しめるよう配慮。
2ーカテゴリ別に京都の魅力を紹介
「食事・体験・文化・買い物・お役立ち」などのカテゴリで動画を分類。明日行くべき場所、買うべきものがわかる情報源を目指します。
3ーSNSを通じて毎日新しいスポット、情報を世界に配信
まずはfacebookからスタート。順次、Instagramなどの他のSNSでの配信を行い、世界のユーザーに直接お届けします。
[画像2: リンク ]



【tempura.tv株式会社について】
「価値ある情報で世界を繋ぐ」をコンセプトに主に訪日外国人旅行客を対象に、地域の観光情報やより良い旅を提供する動画を自社メディアの他、Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、さらにはグローバルに配信を行う「動画の自社制作・自社配信」企業です。
京都府下で外国人観光客へ積極的にPRを進める地域、団体、企業様の情報発信に協力することで、日本政府が訪日外国人旅行客の拡大に向けた具体策を検討する会議「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」(議長・安倍晋三首相)で掲げた、訪日外国人数を「2020年に4000万人、30年に6000万人」の貢献を目指します。
会社名 :tempura.tv株式会社
代表者 :代表取締役 稲葉 洋平
所在地 :京都府京都市東山区五軒町125
事業内容:動画メディア・コンテンツサービス事業
URL  :リンク(訪日外国人向け1min動画トラベルメディア「tempura.tv」)
リンク(コーポレートサイト)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事