logo

東京ガスとCrewwによるオープンイノベーションプログラム「Tokyo Gas Accelerator 2017」を2017年7月24日より開始

Creww株式会社 2017年07月19日 14時41分
From PR TIMES

これまでの事業領域の枠を超えた、新規ビジネス創出可能なパートナーを大募集!

東京ガス株式会社(代表取締役社長:広瀬 道明、以下「東京ガス」)とCreww株式会社(代表取締役:伊地知 天、以下「Creww」)は共同で、東京ガスの新規事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラム※1「Tokyo Gas Accelerator 2017」(以下「本プログラム」)を、2017年7月24日より2年連続で開始します。




また、本プログラムの開始と同時に、Crewwホームページ内に専用WEBサイトをオープンし、斬新なアイデアやノウハウを持つスタートアップ企業の受付から選考までのプロセスを、オンラインで実施します。これにより、東京ガスとスタートアップ企業は、初期における事業の方向性を確認する段階から共創するビジネスモデルの創出までを迅速に実施することが可能となります。

本プログラムは、首都圏を中心とした地域への都市ガス提供といった既存事業の枠にとらわれることなく、“活き活き”をテーマに、あらゆる世代の人々の暮らしの質を高め、彩を加えるようなビジネスをスタートアップ企業と共に創出することを目的としています。

*1:大企業とスタートアップ企業、両者のリソースを掛け合わせたオープンイノベーションによる事業創出を目指すプログラム

*2:独自の技術やアイデアによって、前例のないビジネスモデルを作りだし、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業
[画像: リンク ]


「Tokyo Gas Accelerator 2017」について

東京ガスの「リソース」とスタートアップ企業の創造的で革新的な発想、サービス、製品などを掛け合わせ、オープンイノベーションにより新規事業創出を目指すプログラムです。今回のプログラムでは、“活き活き”をテーマとし、都市に暮らすあらゆる世代の人々の暮らしの質を高め、彩を加えるような新規事業の創出を目指します。幅広い事業領域のスタートアップ企業の参加を募集します。


1.募集期間
応募期間:2017年7月24日(月)~2017年8月4日(金)
応募ページ:リンク

2.目 的
東京ガスは創立より132年間、都市ガスの安定供給を通じ、お客さまの暮らしを支えてきました。また、昨年4月からは家庭向けに電力販売を開始するなど新たな取り組みにも挑戦しています。加えて、スタートアップ企業と協働することで、これまでの事業領域の枠を越えた新規事業を創出し、新たな価値の提供を目指します。

3.スタートアップ企業が活用できる東京ガスの豊富な「リソース」


ガス・電気を供給している約1,000万世帯の顧客基盤
地域密着型代理店「東京ガスライフバル」によるB to C接点
エリア内に25ヶ所ある料理教室や「食育」「エコ・クッキング」など食に関する知見
ショールーム、ライフバル店舗、各種イベントを通じた「場の提供」
住設機器や生活者に関する知見やデータ


【東京ガス株式会社の概要】
所在地:東京都港区海岸1-5-20
代表者:代表取締役社長 広瀬 道明
創立年:1885年
資本金:1418億(2017年3月31日現在)
事業内容:都市ガスの製造・供給および販売/電力の製造・供給および販売/海外事業/エンジニアリングソリューション事業/リキッドガス事業/LNG販売/ガス機器/ガス工事/土地および建物の賃貸・管理/情報処理サービス事業/船舶事業/クレジット・リース事業等
URL: リンク

【Creww株式会社の概要】
所在地:東京都目黒区青葉台1-18-14 3F
代表者:代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)
創立年:2012年
資本金:4億6,455万円(資本準備金含む)
事業内容:スタートアップコミュニティーとオープンイノベーションプログラムの運営
URL:  リンク

本件に関するお問合せ先Creww株式会社 コーポレートコミュニケーション 
E-mail:press@creww.me

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事