logo

育児スマートデバイスなどテック系育児分野を専門に扱うWebメディアがオープン

株式会社パパスマイル 2017年07月19日 10時50分
From PR TIMES

「ベビーテック」専門Webメディア「babytech.jp」が正式オープン

株式会社パパスマイル(東京都千代田区、代表取締役:永田哲也、以下パパスマイル)は、2017年7月12日より、テック系育児カテゴリ「ベビーテック」情報を専門に扱うWebメディア「babytech.jp」を正式オープンいたしました。

[画像: リンク ]



■概要
サイト名称:babytech.jp (ベビーテックドットジェーピー) 略称「ベビテク」
サイトURL:リンク

■サイト開始の背景
乳幼児や小児の子育てを支援するスマートデバイス、アプリケーション、ネットサービスのカテゴリ、「ベビーテック」。

米国の民生家電見本市であるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)では、2017年からベビーテック専門フロアが用意されたり、多くのスタートアップ企業やクラウドファンディングが存在するなど、海外ではこの分野への関心が高まっています。

一方、日本では現状認知が低く、オンラインメディア等でもほとんど取り上げられていません。

少子化が叫ばれている近年ですが、国内IT系企業ではベビーブームが到来しており、子を持つエンジニアが増えてきています。
そのようなテック系に親和性の高い方が子育てに関わる中で、今後日本発の新たなベビーテック製品やサービスが芽生えてくることは想像に難くありません。

また、育児による負担軽減に寄与するであろうベビーテック技術は、子育て世帯をはじめ少子高齢化対策の一助としても関心が高まり、国内のプレイヤー増につながって行くことでしょう。

これをチャンスと捉え、パパスマイルではオンラインメディア「babytech.jp」を開設、日本で最もベビーテックの情報が揃った専門メディアを目指して参ります。

■ミッション
「日本のベビーテックシーンを盛り上げること」

■今後の展開


国内事例の紹介、情報提供
海外BabyTechシーンの紹介、情報提供
国内外スタートアップ企業への取材・コラボ企画
商品およびサービスのレビュー
その他、ベビーテックの認知向上、プレイヤーの増加に寄与する企画の展開


■運営会社概要
会社名:株式会社パパスマイル
所在地:東京都千代田区九段南3-5-2 九段南三丁目ビル 5階
代表者:永田 哲也
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。