logo

【シャンパンと楽しむ夏のショコラ】バラの香り豊かな薔薇のガナッシュ「愛しの薔薇」が日本到着。フランスの人間国宝が創る名門ショコラトリー「イルサンジェー」オンラインブティックにて7/14(金)販売開始

PACK ARTS株式会社 2017年07月19日 09時00分
From PR TIMES

フランス東部のジュラ地方、アルボワの街で117年4代直系でショコラトリーを営む老舗「イルサンジェー」
現当主の4代目はフランスの人間国宝にあたるM.O.F(国家最優秀職人章)を受章した、ショコラティエ界の重鎮。
全てのショコラを当主自らが数日間かけて手作りするため、日本に輸入されるショコラは極僅か。
特別なショコラを4代目当主エドワールイルサンジェーが夏のショコラの楽しみ方を提案します。



アルボワの豊かな自然が作り出すさわやかな食材とともに食す、薔薇を使用したガナッシュ「愛しの薔薇」が7月14日販売開始。日本では唯一、オンラインブティックで購入することが出来る。
[画像1: リンク ]


【117年前から守り続けるイルサンジェーのショコラ】
フランス東部ジュラ地方、アルボワの町で4代直系でショコラトリーを営む老舗「イルサンジェー」
ショコラの製法は全て一子相伝で当主のみに伝わり、歴代当主のみしかショコラのレシピを見る事を許されてない。
[画像2: リンク ]

全て当時のレシピや製法をそのまま受け継いでいるため、造られるショコラの数は極僅かのため
イルサンジェーのショコラを手に入れる事のできるのはフランスのアルボワ本店と東京のみ。


【夏しか食べる事の出来ない、「ショコラ・エテ」】
イルサンジェーのショコラは通年創るショコラ以外に、旬の食材を一番美味しい時期だけに使用して創る、季節限定のショコラがある。春夏秋冬の季節の移り変わりをショコラでも感じられる特別なショコラ。
[画像3: リンク ]


本店のあるフランス・アルボワは寒暖差があるので、夏にはショコラに合う食材が沢山できる。 季節のショコラは通常4~6粒を発表するが、夏限定の「ショコラエテ」はなんと12種ものショコラを発表。
[画像4: リンク ]



【4代目当主・エドワールイルサンジェーが提案するシャンパンと楽しむ夏のショコラ】
イルサンジェー一族の夏は、昼下がりからシャンパンを片手に爽やかなショコラエテと一緒に友人と語らい、夏の暑さと共に特別な時間を過ごしてもらいたいと考えている


夏のショコラはすっきりとした食材との組み合わせが多いので、口当たりも爽やかで、キリッと冷えたシャンパンとも相性がいい。



【アトリエ敷地内に咲くバラを使用した、薔薇のガナッシュ「愛しの薔薇」とシャンパンのマリアージュ】
[画像5: リンク ]


今回、4代目当主エドワールイルサンジェーが提案するシャンパンとのマリアージュ。
薔薇のガナッシュ「愛しの薔薇」は、女性へのオマージュとして創作された逸品。
真ん中にホワイトチョコレートのキャンバスを薄く敷き、薔薇パート・ド・フリュイの色味を最大限活かせるよう計算され作られている。口に入れた瞬間うっとりするような芳香が広がる。


[画像6: リンク ]


またショコラに使用されている薔薇の花びらはイルサンジェーの敷地に咲く、摘みたての薔薇を細かく砕き、パート・ド・フリュイと合わせている。
この時期に咲く薔薇だこそ創ることの出来る、まさに夏にしか食べる事が出来ないショコラだ。
[画像7: リンク ]

そしてショコラは味だけではなく、見た目の美しさも、個性際立つ味わいをさらに引き立ている。
ゼリーに浮かぶ薔薇の花びらは、まるでピンクサファイヤを思わせるかのような淡い輝きを放ち、口に入れるのをためらうほど。

そして、この「愛しの薔薇」は、口に含む前から<嗅覚>を刺激し、花びらを刻むことで香りが引きたち、ゼリーの中に濃密に閉じ込められている。
また、ベースにしているダークガナッシュにも薔薇を煮出したエキスを混ぜているので、食す前にぜひ香りから楽しんで欲しい。




[画像8: リンク ]


商品概要
商品名:愛しの薔薇(薔薇のガナッシュ)
価格:840円(税込)
販売開始:7月14日(金)
販売先:イルサンジェー オンラインブティック(リンク)



オンラインブティックでは、愛しの薔薇を含めたセレクションセットも同時に販売中。
薔薇の華やかな香りが幸せな気分を運んでくれるのは間違いなし。ぜひシャンパンと共に堪能してもらいたい。


【ショコラの購入方法】
オンラインサイト(リンク)よりご希望の商品の数量を選択してください。

【配送について】
冷蔵クール便にてご配送いたします。

【ギフトについて】
ギフト向けのおリボン、熨斗をご用意しております。
備考欄にリボン、熨斗(お中元・御祝・内祝・御礼)のご希望を記載ください。

■店舗概要
イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム
(※移転準備中のため一時休業中)
問い合わせ先:03-6804-2689
(パックアーツ株式会社 イルサンジェー 担当廣木)
hirsingertokyo.info@gmail.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事