logo

「WealthNavi for SBI証券」サービス開始5ヶ月半で預かり資産100億円を突破

ウェルスナビ株式会社 2017年07月18日 16時00分
From PR TIMES



 世界水準の資産運用サービスを提供するロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を展開するウェルスナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:柴山和久)は、2017年1月31日から提供を開始した「WealthNavi for SBI証券」が、7月17日時点で、申込件数19,000口座、預かり資産100億円を突破しましたので、お知らせいたします。なお、WealthNavi 全体では、6月15日時点で、申込件数26,000口座、預かり資産150億円(※)に達しています。

※「WealthNavi」、「WealthNavi for SBI証券」、「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の合計

 「WealthNavi for SBI証券」は、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」をSBI証券に口座をお持ちの方向けにカスタマイズしたサービスです。 
[画像: リンク ]


 投資経験が豊富な多くのSBI証券のお客様にもご利用をいただけた理由としては、口座開設の手続き後すぐに資産運用を開始できることに加えて、

●ノーベル賞を受賞した理論などに基づいた世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや、最先端の機能で、高度な知識や手間なしに、自動で国際分散投資を行えること

●ロボアドバイザーが最適ポートフォリオの作成、適切な資産配分の維持や、積立投資の継続など合理的な投資行動を実現すること

●中核となる技術について特許を取得している「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)」機能が、効率的・効果的な資産運用をサポートすること
※自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税負担を繰り延べることを保証するものではありません。

●手数料は預かり資産の評価額に対し1%(年率、消費税別※)のみとするなど、手数料のすべてを分かりやすく開示していること
※預かり資産が3,000万円を超える部分は0.5%(年率、消費税別)の割引手数料が適用

●迷いなく操作を行うことができるシンプルなUI/UXであること

といった「WealthNavi」が提供するサービスへのご支持があったと考えております。

 SBI証券とのパートナーシップは、大手金融機関とフィンテック・ベンチャーとの協業によるオープンイノベーションであり、お客様からの手数料を一定割合で継続的にシェアする仕組みとなっています。2月からサービス提供を開始した住信SBIネット銀行を含む、強固な顧客基盤を有するSBIグループとの連携は当社のサービスを加速させています。今後も、パートナー企業との連携を進めていくことによって、貯蓄から投資への流れを推進させてまいります。
 
 当社は、誰でも利用しやすく、透明性・客観性の高いフィデューシャリー・デューティーを徹底したサービスづくりを心がけています。「長期・積立・分散」による資産運用の普及を通し、働く世代の資産形成の一助となるべく、今後もサービスの開発に努めていきます。


■ 会社概要 ウェルスナビ株式会社
会社名 ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者 代表取締役CEO 柴山和久
設立 2015年4月28日
所在地 東京都渋谷区渋谷2-17‐5 シオノギ渋谷ビル12F
資本金 21億5,425万円(資本剰余金を含む)
URL リンク
事業内容 第一種金融商品取引業、投資助言・代理業、投資運用業
関東財務局長(金商)第2884号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事