logo

「FINON」から、鉄板コンクリートに落下試験を実施した「圧倒的な防御力」を誇る【プレミアムハイブリッドモデル】を発売開始

株式会社 D an 2017年07月18日 15時00分
From PR TIMES

MIL規格準拠モデル

スマートフォンやタブレット関連商品の開発・販売を手がけている株式会社D an(ディアン)は、自社ブランド「FINON(フィノン)」からMIL規格を準拠した「プレミアムハイブリッドモデル」の「Xperia XZ/XZs」「HUAWEI NOVA Lite」の2機種をAmazon.co.jpおよび楽天市場にて発売を開始しました。



[画像1: リンク ]

【プレミアムハイブリッドモデル】とはカラーポリカーボネートバンパーと衝撃吸収素材のTPUバンパーを組合わせ、MIL規格に準拠した衝撃に非常に強い仕様のハイブリッドケースです。

衝撃耐性の詳細としましては、地面を想定した鉄板コンクリートに高さ約1.22mから本物の端末にケースを装着し落下させ、8回目の落下まで液晶画面の破損は確認されませんでした。(MIL規格試験参照)

最高のケースをご提供するため、制作期間が6ヶ月を要した事で販売時期の旬は過ぎましたが、
MIL規格の準拠のため、3Dモデリングの設計や仕様の変更などの思考錯誤を繰り返し行い、またカラーバンパーを採用しデザイン性など細部までこだわり抜いた最高の商品になりました。

【商品特長】
NO1:「圧倒的な防御力」
・米軍軍事規格のMIL-STD 810G-516.7に準拠したモデルで、厳しい規格試験により現状の耐衝撃性を確立しました。
[画像2: リンク ]


NO2:「衝撃分散デザイン」
・ケース内側に美しいクリスタル状に特殊デザインされた「クリスタルジオメトリックパターン」は外部からの衝撃を効果的に分散させ、本体へのダメージを軽減させます。
[画像3: リンク ]


NO3:「高級感のある、多彩なカラーバンパー」
・本体端末をスタイリッシュに際立たせるカラースキーム
さらに新色の「メタリックブルー」「ディープレッド」を加えた、非常に完成度の高いカラーバンパー
[画像4: リンク ]

NO4:「ボタンが押しやすい」
・弊社独自の設計により開発された、「イージータッチシステム」によりボタンが微量のチカラで反応します。
[画像5: リンク ]

NO5:「MIL-STD-米軍軍事規格準拠モデル」の詳細
規格名:MIL-STD 810G-516.7(2014・改訂版)
試験詳細
・METHOD 516.7 Shock (Transit Drop)
・規格専用装置により、鉄板コンクリートに高さ約1.22mから各方面から最大26回、落下させ検証
検証結果
・26回の落下で電源の起動は確認出来ました。
・8回の落下で画面の破損は無し

ご注意事項
・上記の規格も含め、全てのMIL規格につきましては認証や免許、証明などはございません。
・MIL規格は耐久性の目安ですので、完全に安全性を保証するものではありません。
[画像6: リンク ]


商品名:FINON【プレミアムハイブリッドモデル】
対応機種:Xperia XZ/XZs・HUAWEI NOVA Lite
バンパーカラー:ブラック・ゴールド・シルバー・ディープレッド・メタリックブルー

【Xperia XZ/XZs】
[画像7: リンク ]



【HUAWEI NOVA Lite】

[画像8: リンク ]


販売ページ
Amazon.co.jp:リンク
楽天市場:リンク

FINON 公式ホームページ:リンク
FINON 公式ツイッター:リンク
FINON 公式フェイスブック:リンク

通信販売でも安心・安全な「FINON」のお客さまサポート
FINON(フィノン)では、素材と品質にこだわった設計と製造、くり返しテストを実施するなど、ユーザーにとって使いやすい製品づくりをこころがけています。オンライン販売でも安心・安全に購入できるよう充実したお客さまサポートを提供しています。
▼「FINON(フィノン)」ブランドお客さまサポート紹介ページ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。