logo

株式会社シェアトレと日本サッカー指導者協会がWebパートナー契約を締結

株式会社シェアトレ 2017年07月16日 19時19分
From PR TIMES

サッカー練習メニュー共有サイト「シェアトレ」の運営を行う株式会社シェアトレ(本社:茨城県つくば市、代表取締役:木村友輔)が、2017年7月9日(日)より、サッカー指導者の活動を充実・発展させる活動を行うNPO法人日本サッカー指導者協会とのWebパートナー契約の基本合意を締結するに至りましたので、お知らせします。



【取り組み内容】
サッカー指導者のための練習メニュー共有サイト「シェアトレ」(リンク)は全国の指導者が練習メニューを投稿して共有できるトレーニングプラットフォームです。現在国内外から300以上の練習メニューが掲載されておりチームに合った練習メニューをタグ検索で見つけることが可能です。指導者の負担を減らしアマチュアコーチの指導レベルを向上させることを目標に活動しています。リリースから6ヶ月で月間2万5000人のユニークユーザーを獲得し、会員登録数も増加しています。


[画像1: リンク ]


日本サッカー指導者協会 – Japan Football Coaches’ Association / JFCAは「サッカー指導者の資質向上、社会的地位の向上、健全で安心できる指導環境の整備、全国的なコミュニティの形成によりサッカーを普及、発展させ、多くの人々がサッカーやスポーツを楽しむことができる社会を創造する。」をビジョンとして活動しているNPO法人です。
[画像2: リンク ]

練習メニュー共有サイト「シェアトレ」の会員登録数増加に伴い、指導者にとって有益なサービスや情報を提供し指導レベルの向上を目指すというビジョンに両社の意向が一致したため今回の契約に至りました。

今回の契約により、サッカー指導者にとって有益な情報発信をしていくことを通して更なる日本サッカー指導者の資質向上を目指していきます。


【株式会社シェアトレ】リンク
サッカー練習メニュー共有サイト「シェアトレ」を運営する学生ベンチャー企業。
実績・経済産業省グローバル起業家育成プログラム2016 最年少採択
  ・第二回学生団体総選挙 総合グランプリ 他
【NPO法人日本サッカー指導者協会】リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事