logo

子どもたちがクリエイティブになれる方法と環境を研究・実践するクリエイティブ教育ラボを設立します

株式会社しくみデザイン 2017年07月14日 21時38分
From PR TIMES

立ち上げを記念してビジュアルプログラミングアプリ「Springin’」のプレミアム版を2ヶ月無料で提供

株式会社しくみデザイン(福岡市博多区、代表 中村俊介(芸術工学博士))は、2017年7月14日、世界中の子どもたちがクリエイティブになれる方法と環境を研究し、そして実践する「クリエイティブ教育ラボ(英語表記:EduCreative Lab.)」を立ち上げました。クリエイティブ教育ラボの立ち上げを記念してビジュアルプログラミングアプリ「Springin’」のプレミアム版を2ヶ月無料で提供します。



[画像1: リンク ]


しくみデザイン代表の中村俊介はクリエイティブ教育ラボの研究所長に就任しました。また就任に当たっての宣言「クリエイティブ教育宣言 ~子どもたちが何かを創りたくなる気持ちを育むために~」を発表しました。宣言は下記のURLからご覧になれます。

リンク

しくみデザインは、設立からこれまで、デザインとテクノロジーを使って、みんなが思わず笑顔になる「しくみ」を作ってきました。その間に情報技術を中心に社会は大きく変化し、その変化の加速度は年々増す一方です。

そのような時代に対応できる人材を育成するため、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、そしてMathematics(数学)を総合的に組み合わせた「STEM教育」の必要性が世界的に論じられています。しかし子どもたちが今後の社会を切り開いていくためには、STEM教育やプログラミング教育以上に、切り開く力の源泉となるクリエイティビティを育てる教育が必要なのではないかと私たちは考えています。
[画像2: リンク ]


クリエイティブ教育ラボでは、ビジュアルプログラミングアプリ「Springin'」や音の鳴る絵を作成できる「paintone」といった教育ツールの提供やワークショップの開催などのこれまで行ってきた活動に加え、しくみデザインがこれまで培ってきた知見と経験を活かしたクリエイティビティの育て方の研究と実践を行います。同時に子どもたちが「何かを創りたくなる」気持ちを育むクリエイティブ教育の場の創出にも取り組んでいきます。

[画像3: リンク ]


またクリエイティブ教育ラボの立ち上げを記念して「Springin’」のプレミアム版を2ヶ月無料で提供します。先日のアップデート(Ver 3.3.0)によって進化した「Springin’」の全機能をぜひこの機会にお試しください。

クリエイティブ教育ラボの今後の活動については、しくみデザインのブログ「しくみのシクミ」、そしてTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアで発信していきます。今後の活動にぜひご注目ください。

しくみのシクミ ー みんなが笑顔になるしくみのつくりかた
リンク
Facebook
リンク
Twitter
リンク


■株式会社しくみデザインについて
「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」という企業理念の下、2005 年に、現代表中村俊介が設立。ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、900 件以上の実績数を誇る。米インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリなど、国内外での受賞多数。 メンバーの大半が親となったことを契機に、子供向けのクリエイティブ教育にも力を入れている。
リンク

■『Springin'』について
株式会社しくみデザインが2017年1月にリリースしたiOSアプリケーション。自分で描いた絵や写真を使ったアイテムに、簡単な操作で「属性(性格)」や「関係性」を持たせ、それらを組み合わせていくことでゲームや絵本など自分だけのオリジナル作品を創りだすことができる。作品を世界中のユーザーと共有することも可能。子どもたちが楽しみながら「つくりたくなる」ビジュアルプログラミングアプリケーション。自発的な創造性と、それを形にしていく論理的な思考の両面を育み、プログラミングに必要な「クリエイティブシンキング」の力を身につけることができる。

ダウンロードは無料。全機能を使えるプレミアム版は有償(月額利用料:300 円 / 6ヶ月利用料:1,600 円 / 年間利用料 3,000 円)。現在クリエイティブ教育ラボの立ち上げを記念してプレミアム版を2ヶ月無料で提供中。

公式サイト
リンク
アプリのダウンロード
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事