logo

一般財団法人 日本品質保証機構 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンに加入

一般財団法人日本品質保証機構 2017年07月14日 11時30分
From PR TIMES





[画像1: リンク ]

一般財団法人 日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明)は、2017年7月6日に国連グローバル・コンパクト(以下、UNGC)に署名し、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(以下、GCNJ)に加入(一般会員)いたしました。

当機構は、社会・経済のインフラストラクチャーである認証事業を通じて、安全・安心で豊かな社会づくりに貢献することを基本理念としています。

この度のUNGC署名およびGCNJ加入により、UNGCが定める「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野・10原則を支持し、公正・中立な第三者機関のフロントランナーとして、世界水準のサービスでお客さまの発展と信頼を支えるトータルソリューションの提供を目指していくことで、持続可能な社会の構築に向け貢献してまいります。

■国連グローバル・コンパクト10原則

[表: リンク ]



[画像2: リンク ]

■国連グローバル・コンパクト(UNGC)
UNGCは、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みとして、2000年ニューヨークの国連本部で正式に発足しました。
2017年6月の時点では約160ヵ国で12,000を超える団体が署名しており、UNGCが定める「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野・10原則を内外のステークホルダーに浸透させる活動を通して、「健全なグローバル化」「持続可能な社会」の実現に取り組んでいます。
リンク

■グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)
GCNJは、日本のローカルネットワークとして2003年12月に発足しました。2017年5月時点では244の企業・団体が加盟しています。国内のSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを中心に、持続可能な発展を目指すプラットフォームとして活動しています。
リンク

■一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
1957年(昭和32年)の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証
サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。