logo

タマディック「小牧南事務所」を新設

株式会社タマディック 2017年07月13日 17時52分
From PR TIMES

航空・宇宙、そして健康をテーマに室内デザインを決定

株式会社タマディックは、2017年7月18日より、県営名古屋空港の近隣に「小牧南事務所」(愛知県西春日井郡)を開設いたします。航空・宇宙、そして健康をテーマに室内デザインを決定しました。また、航空・宇宙事業部を2拠点体制にすることにより業務の効率化を目指します。



 株式会社タマディック(本社:東京都新宿区/愛知県名古屋市、英文社名:TAMADIC Co., Ltd.)は、2017年7月18日より、県営名古屋空港の近隣に「小牧南事務所」(愛知県西春日井郡)を開設いたします。国内では9カ所目の拠点事務所になります。

[画像1: リンク ]


 中部エリアは国内における航空宇宙産業の中核地帯であり、多くの航空機や宇宙ロケット等が生産されています。近年では、航空産業における主要企業が県営名古屋空港および近隣エリアに開発拠点をシフトしており、弊社も空港徒歩圏に航空・宇宙事業部の新事務所を設立し、大江事務所(名古屋市港区)との2拠点体制にすることで開発・解析をはじめとする業務の効率化とスピード化を図ってまいります。

 弊社は、戦後初の国産小型旅客機「YS-11」より航空産業に参入し、航空機のみならずH-IIBロケットや宇宙ステーション、宇宙ステーション補給機などの開発プロジェクトを通して日本の航空宇宙産業の発展に貢献してまいりました。2005年には名古屋地区にて航空宇宙品質マネジメントシステム「JIS Q 9100」の認証を取得しており、高品質の技術サービスを提供できるよう日々邁進しております。

 タマディックは、今後も「総合エンジニアリング企業」として技術力を通じ、ものづくり大国・日本を支え、お客さまからの信頼にお応えする企業であることを目指し続けます。


■タマディック「小牧南事務所」概要
所在地: 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字新栄153番1
営業開始日: 2017年7月18日予定
【主な事業内容】:

航空機・宇宙機器生産設備の設計
航空機・宇宙機器生産治具の設計
航空機・宇宙機器開発試験の解析・データ作成
航空機運用ソフトウェア開発

従業員数:事業本部 航空・宇宙事業部のうち40名程度
特徴: 航空・宇宙、健康をテーマにデザインや設備・什器を決定。室内デザインは愛知県内の学生ベンチャー企業「株式会社カチノデ」が担当


 設計業務は長時間座り続けることが多いため、腰痛予防と運動不足解消のためバランスボールや昇降型事務机、立位と座位の中間姿勢である半立位姿勢で座れる椅子等を配備。滑走路をモチーフにしたフロアカーペットや、会議室壁面に飛行機・宇宙開発の歴史年表を掲示する等、航空・宇宙好きが集う事務所に相応しい室内デザインを目指しました。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事