logo

5つのSNSで同時配信!人気アーティストがビールを飲みながら本音トーク!SNS生放送「LIVE!BEER TALK 第1弾」開催

ビール酒造組合 2017年07月13日 09時00分
From PR TIMES

3夜連続SNS生放送!2017年7月19日(水)~21日(金)20:00スタート!

ビール酒造組合(会長代表理事:平野 伸一)及び会員であるビール 5 社(アサヒビール(株)・キリンビール(株)・サッポロビール(株)・サントリービール(株)・オリオンビール(株))は、昨年7月より展開しているビール需要振興「BEER TALK」の一環として、旬の音楽アーティストがビールを飲みながら本音トークを繰り広げるSNS生放送「LIVE!BEER TALK」を平成29年7月19日(水)から開催します。



[画像1: リンク ]

普段は話せないことも、ビールがあると思わず本音で深く語り合ってしまうというビール本来が持っている価値を若者たちにリアルに感じてもらうための“SNS生放送「LIVE!BEER TALK」”。
大手CDショップチェーンであるタワーレコード(株)と共同し、今、若者に人気のある音楽アーティストたちにビールを飲みながら本音や、今だから話せるエピソード、ここだけの裏話を語ってもらう他、ファンからの質問に答えてもらうなどリアルな本音トークが聞ける内容になっています。
また、「BEER TALK」サイトに掲載されているビールに合うおつまみやビアカクテル、7月7日にリリースしたBEER TALK公式アプリ「ホンネSENSOR」を音楽アーティストに体験してもらいつつ、普段ビールをどのように楽しんでいるのか等もトークしてもらいます。

この模様をたくさんの若者に利用されているTwitter、Facebook、Instagram、Youtube、ニコニコ生放送の5つのSNSから生放送。SNSならではのライブ感ある番組を、視聴者がそれぞれ好きなSNSから楽しむことができる、新しい映像の楽しみ方を提供します。

なお、「LIVE!BEER TALK」の第2弾は11月の開催予定となっております。


■番組タイトル
「LIVE!BEER TALK」

■開催日時・出演アーティスト
-7月19日(水) 20時~
KEYTALK(寺中友将、小野武正)&Bentham(鈴木敬、辻怜次)
MC:ジョージ・ウイリアムズ

-7月20日(木) 20時~
HEY-SMITH(猪狩秀平、満、かなす)
MC:ジョージ・ウイリアムズ

-7月21日(金) 20時~
キュウソネコカミ
MC:芦沢ムネト

※放送時間は、約2時間を予定しています。

■「LIVE!BEER TALK」(リンク)紹介ページ

[画像2: リンク ]


■BEER TALK公式アプリ 「ホンネSENSOR」(リンク
7月7日(金)リリースになった、BEER TALK公式 ウソ発見器アプリ「ホンネSensor」。スマートフォンを利用して、質問に対する答えがホントかウソかを判定するアプリです。ビールを片手に気軽に相手の本音を引き出していきます。
[画像3: リンク ]



■「BEER TALK」とは
ビールは、古来から人と人とのコミュニケーションを豊かにしてきました。普段は話せないことを深く語り合えたり、自分の殻を破ることができたり、言えなかった本音をぶつけ合うことができたり。そんなビール本来の価値を「BEER TALK」に込めています。ビールとともに本音でじっくり語り合う、そして心の距離が近くなる。
この楽しいアルコール体験をこの「BEER TALK」を通じて若者達へと発信していきます。


参考資料/出演アーティスト・MCプロフィール

<アーティストプロフィール>

2017年7月19日(水)20時~ 出演アーティスト

■KEYTALK
2009年結成。2013年シングル「コースター」でデビュー。そしてその年の年末、COUNTDOWN JAPAN 13/14に初出演を果たす。2014年2ndアルバムをリリース。それに伴う全国19公演も即日完売と好状況でスタートし、全公演大盛況で終了。2015年10月には初となる武道館単独公演を実施。チケットは即日完売、1万1千人を動員し大盛況で終幕することができた。その後も、シングル・アルバムのリリースを続け、2017年6月7日にはシングル11枚目となる「黄昏シンフォニー」をリリース。ライブだけでなく、CMやイベントのテーマソングなどにも数多く起用されているKEYTALK。常に話題を振りまき、勢いが止まらない彼らに各方面からさらなる注目が集まっている。


[画像4: リンク ]


■Bentham
2010 年結成。2014 年春の KEYTALK ツアーのゲストアクトに 4 公演抜擢され注目を集める。
TGMX (FRONTIER BACKYARD)をプロデューサーに迎え、これまでに 4枚のEPをリリース。
2016年4月に初ワンマンフリーライブを代官山UNITにて企画し約 5,000人の応募が殺到。
同年7月に4th EP「ExP」をリリース。オリコン週間インディーズチャート10位を獲得。
「ExP」発売記念として開催された全国10ヶ所の初ワンマンツアーのファイナル恵比寿LIQUIDROOMは約700人を動員し大盛況のうちに幕を閉じた。
2016年末に出演したCOUNTDOWN JAPAN16/17にてメジャーデビューを発表。
4/12両A面シングル「激しい⾬/ファンファーレ」でメジャーデビューし、勢いそのままにバンドキャリア初のフルアルバム「Re: Wonder」を遂にリリースする。
2017年、大いなる飛躍が期待されるハイブリッドロックバンド。


[画像5: リンク ]



2017年7月20日(木)20時~ 出演アーティスト

■HEY-SMITH
2006年に結成されたパンクバンド。大阪を拠点にライブ活動を開始し、2009年に1stミニアルバム「Proud and Loud」でCDデビュー。2011年にリリースした2ndフルアルバムはオリコン週間インディーズランキングで1位を記録する。2012年には「FUJI ROCK FESTIVAL '12」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO」といったフェスに出演。2013年にフルアルバムを発表し47都道府県を回るレコ発ツアーを大成功に収める。メンバーチェンジを経て、現在は6人体制で活動。2016年5月には新体制となって初めてのアルバム「STOP THE WAR」をリリースした。次世代を担うスカパンクバンドであり、日本のパンクシーンにおいて欠かせない存在となっている。


[画像6: リンク ]


2017年7月21日(金)20時~ 出演アーティスト

■キュウソネコカミ
2009年末に大学の同級生を中心に兵庫県で結成されたロックバンド。「ヴォーカルのやりたいことを形にする」という音楽性で、身の周りの事柄への愚痴や文句を込めた世界観の無い歌詞とエッジが効いたダンサブルでキャッチーなサウンドで人気を集めている。2013年には東京・大阪で初のワンマンライブを開催し、両日ともにチケットは完売し、大盛況のまま終演。2014年に「チェンジ ザ ワールド」でメジャー進出後は、2016年までにシングル3枚、アルバム3枚をリリース。ライブでの人気も高く、2013年にはCOUNTDOWN JAPAN 13/14に出演するなど、大型フェスにも精力的に参加。”窮鼠猫噛み”の如く強いものに噛みつきながら全力で走っている、今、注目のバンドである。


[画像7: リンク ]


<MCプロフィール>

■ジョージ・ウイリアムズ  2017年7月19日、20日のMCを担当
1970年10月12日、東京都生まれ。イギリス人(父)と日本人(母)のハーフ。
DJ/ナレーター/MC/インタビュアーとして、テレビやラジオなどに多数出演。
雑誌コラム連載やモデルとしても活躍し、業種や世代を超えて幅広い層からの支持を集めている。趣味は音楽全般、旅行、スポーツ(自転車)。

[画像8: リンク ]



■芦沢ムネト  2017年7月21日のMCを担当
1979 年 9 月 19 日、東京都生まれ。コント集団「パップコーン」のリーダー。
自身の Twitter で 2011 年末に掲載したキャラクター「フテネコ」が反響を呼び、国内外のバンド・フェス等の音楽イベントを中心にコラボを多数実現。TOKYO FM 系「SCHOOL OF LOCK!」(月~金)では“あしざわ教頭”としてレギュラー出演中。
[画像9: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事