logo

米国アプストラ社と代理店契約を締結し、インテントベース・ネットワークシステムを提供開始

東京エレクトロン デバイス株式会社 2017年07月12日 11時48分
From PR TIMES

ネットワーク機器に依存しないネットワーク構築と運用自動化による運用コストの削減が可能

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED) は、Apstra,Inc.(本社:米国 カリフォルニア州、CEO:マンスール・カラム、以下アプストラ社)と販売代理店契約を締結し、インテントベース・ネットワークシステムAOS(Apstra Operating System)の販売を2017年7月12日より開始します。
URL: リンク



[画像1: リンク ]


■背景
データセンター事業者やサービスプロバイダ事業者にとって、新サービス提供に向けて、新たに大規模なネットワークシステムを設計構築することは容易ではありません。また、大規模になるほどシステム管理者の運用負荷が増えることも大きな課題となっています。
これらの課題を解決するため、大規模ネットワークシステムで利用されているIP-CLOSといったネットワークデザインやテレメトリーを用いた運用方法が注目されています。

■特長・ユーザーメリット
[画像2: リンク ]


アプストラ社のAOS(Apstra Operating System)は、ベンダーに依存しないインテントベース・ネットワークシステムです。AOSは物理ネットワークデバイスを抽象化して、スイッチ製品に依存せずに、ユーザーが作りたいネットワークシステムをインテント(意図)に基づいて設計して、設定から運用までを自動で行うシステムです。従来の「選定したスイッチ製品の機能に合わせた設計」ではなく、「実現したいネットワークデザインを主軸にした設計」が可能です。

AOSでは、GUI上で、スイッチタイプ、ポート数、帯域を作成して結線することでネットワーク設計を行い、利用するスイッチ製品ごとにコンフィグレーション情報を生成して展開するまでを一元管理することができます。
これにより、スイッチ製品の技術習得や物理機器への設定作業が不要になり、設計にかかる時間や運用コストが削減でき、IP-CLOSなどの新しいネットワークデザインを容易に導入、運用することが可能になります。

また、スイッチからAOSに直接データが送られるため、各スイッチの状態を細かくモニタリングでき、障害発生時の発生ポイントの早期特定だけでなく、連続的な検証、スイッチやネットワークトラフィック状態のテレメトリーも可能です。


アプストラ社 CEO兼 創業者 マンスール・カラムからのコメント
今日、CIO(企業の情報システム部門の最高情報責任者)は、データセンターネットワークに、俊敏性やより高い可用性、経済性を求めています。アプストラ社は、業界初かつ唯一のベンダーに依存しないインテントベース・クローズループ・ネットワークシステムを提供し、データセンターネットワークを変革してきました。このたび、日本で品質、信頼性、顧客満足度において高い付加価値を提供しているTEDと協業できることを大変光栄に思います。アプストラ社の重要な市場の一つである日本において、業界知識と高い技術力をいかした戦略的製品の提供に実績があるTEDと戦略的パートナーとなることで、日本のお客様が、IoT、機械学習、デジタル変革などにより事業目標の達成や事業の加速に貢献できると確信しています。


TEDでは、アプストラ社のAOS製品を、データセンター事業者、サービスプロバイダ事業者を中心に販売活動を行ないます。料金体系は、スイッチの台数に応じたサブスクリプションライセンスです。

■AOSの機能・特長
・インテントベース・ネットワーキングシステム
・ネットワークサービスのオートメーション
・スケールアウト可能な分散システム
・さまざまなOSとのインテグレーション
・テレメトリー機能

■サポート体制
導入・構築・検証支援までをサポートするとともに、ヘルプデスクサービスを提供します。
URL:リンク

■イベントの出展のご案内
◇◆ JANOG40ミーティング ◆◇
日程      : 2017年7月27日(木)、28日(金)
会場      : ビッグパレットふくしま
主催      : 日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ
詳細      : リンク


アプストラ社について
2014年創業。ベンダーに依存しないインテントベース・ネットワークのパイオニアとして、ネットワーク自動化による敏捷性や大幅なコスト節約を提供する自動運用ネットワークを実現します。アプストラ社は、米国カリフォルニア州メンロパークに所在し、個人資金により設立。
URL: リンク

アプストラ社プレスリリース(英語版)
リンク

東京エレクトロン デバイス株式会社について
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL: リンク

東京エレクトロン デバイス株式会社CNカンパニーについて
CNカンパニーでは、ストレージ、ネットワーク関連機器、およびセキュリティ製品を幅広く取り扱い、クラウド時代のビジネスソリューションとして提供しています。世界の最先端テクノロジーをいち早くキャッチするマーケティング機能を国内外に持ち、導入からサポートまで一貫して提供しています。
CNカンパニー専用サイト:リンク

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室  堀田・平
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
お問い合わせフォーム:リンク

<本製品に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社
CN カンパニー CN第二営業本部 コーポレートアカウント営業部  柴原・住友
Tel:03-5908-1969、Fax:03-5908-1992
お問い合わせフォーム:リンク

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事