logo

GMOペパボ:「ロリポップ!」が無料の独自SSLを導入できる機能を提供開始

GMOインターネットグループ 2017年07月11日 14時00分
From PR TIMES

~全プラン対象、サーバー月額料金のみでウェブサイトを簡単に常時SSL化~



2017年7月11日
報道関係者各位
GMOペパボ株式会社
=============================================================
「ロリポップ!」が無料の独自SSLを導入できる機能を提供開始
~全プラン対象、サーバー月額料金のみでウェブサイトを簡単に常時SSL化~
=============================================================
 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤
健太郎)が運営するレンタルサーバー「ロリポップ!(URL:
リンク)」は、無料のSSLサーバー証明書(独自SSL(※1))で
ある「Let's Encrypt(レッツエンクリプト)(URL:リンク)」
を簡単に設定できる『独自SSL(無料)』機能を、本日2017年7月11日(火)
より提供開始いたしました。これにより「ロリポップ!」をご利用の方は、
サーバーのご利用料金のみで独自SSLを導入し、ウェブサイトの常時SSL化が
図れます。
 また、『独自SSL(無料)』機能をより多くの方にご利用いただけるよう、
本日~2017年7月20日(木)の期間に「ロリポップ!」を新規でお申し込みい
ただいた方を対象に、「ロリポップ!」の初期費用が無料になるキャンペー
ンを実施いたします。

(※1)独自ドメインに対して設定するSSLサーバー証明書のことで、
   ドメインを変えずに通信を暗号化したウェブサイトを構築可能。
[画像: リンク ]



------------------------------------------------------------
【『独自SSL(無料)』機能提供の背景】
------------------------------------------------------------
 近年、ウェブサイト運営におけるセキュリティ対策として、ショッピング
カートやお問い合わせフォーム等の個人情報を入力するページにおいては、
通信を暗号化しデータの盗聴や改ざん、なりすましを防止することのできる
SSLの導入が一般的となりました。しかし、最近では一部のページにとどまら
ず、ウェブサイトの全ページにSSLを設定する“常時SSL化”が求められてい
ます。さらに、検索エンジンを提供するGoogleが「SSL化されたサイトを検索
結果として優遇する」と公式に発表していることもあり(※2)、常時SSL化
の需要は日に日に高まりを見せています。こうした流れを受けて、常時SSL化
するために必要な独自SSLをもっと手軽に導入したいという要望も高まってい
ます。
 こうした中、米国カリフォルニア州の公益法人ISRG(Internet Security
Research Group)が中心となり、SSL/TLSやHTTPS(※3)の普及を目的に、
無料の独自SSL (SSLサーバー証明書)を発行するプロジェクト
「Let’s Encrypt」が進められています。
そこで「ロリポップ!」は、より多くのウェブサイトにおいて常時SSL化に
よるセキュリティ強化が図れるよう、これまで提供している『共有SSL(※4)』
および『独自SSL(PRO)』機能に加え、この度新たに無料で使える独自SSL
「Let's Encrypt」を簡単に設定できる『独自SSL(無料)』機能を提供開始
いたしました。

(※2)Googleウェブマスター向け公式ブログ
(URL:リンク
(※3)SSLを導入し通信が暗号化されているウェブサイトは、
   URLの頭が「HTTPS」となる。
(※4)SSLサーバー証明書を、レンタルサーバー事業者が指定する
   ドメインで利用する仕組み。


------------------------------------------------------------
【『独自SSL(無料)』機能について】
------------------------------------------------------------
 『独自SSL(無料)』機能は、無料の独自SSL「Let's Encrypt」を、「ロリ
ポップ!」ユーザー専用ページから簡単に発行・設定できる機能です。従来
提供している『独自SSL(PRO)』機能で導入できる独自SSLは、無料の独自
SSLと比べて認証レベルが高いですが、ライトプラン以上をご契約の方しか導
入いただけません。しかし、『独自SSL(無料)』機能は全てのプランでご利
用いただけるので、どなたでもサーバー料金のみで独自SSLを導入いただけま
す。また「ロリポップ!」では、SSL化したウェブサイトは次世代通信プロト
コル「HTTP/2」が自動で適用されるため、ウェブサイトの表示速度の改善も
期待できます(※5)。

(※5)参考:「ロリポップ!」が次世代通信プロトコル「HTTP/2」に対応
 (リンク

<『独自SSL(無料)』機能概要>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■対象    :「ロリポップ!」をご利用で、独自ドメインを取得・設定済みの方
■ご利用料金 :無料
■お申込み方法:「ロリポップ!」ユーザー専用ページよりお申し込みください。
■詳細URL  :リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


--------------------------------------------------------------------------------
【『独自SSL(無料)』機能提供開始記念!初期費用無料キャンペーンを実施】
--------------------------------------------------------------------------------
 また「ロリポップ!」では、『独自SSL(無料)』機能をより多くの方にご
利用いただくため、「ロリポップ!」を新規でお申し込みいただいた方を対
象に、初期費用が無料となるキャンペーンを開催いたします。
<キャンペーン概要>(金額は全て税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■実施期間:2017年7月11日(火)13時~2017年7月20日(木)23時59分
■対象  :「ロリポップ!」を新規でお申し込みの方(全プラン対象)
■内容  :「ロリポップ!」の初期費用が無料
(通常:エコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプランは1,500円、
    エンタープライズプランは3,000円)
■詳細URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上

---------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOペパボ株式会社 ホスティング事業部 渕野
E-mail:sales@lolipop.jp
---------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペパボ株式会社 広報担当 石川・今岡
TEL:03-5456-2622 E-mail:pr@pepabo.com
●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------------------
【GMOペパボ株式会社】(URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOペパボ株式会社(JASDAQ 証券コード:3633)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 佐藤健太郎
事業内容 ■ホスティング事業
    ■EC支援事業
    ■ハンドメイド事業
    ■コミュニティ事業
資本金  1億5,967万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社】(URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■モバイルエンターテイメント事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2017 GMO Pepabo, Inc. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事