logo

パ・リーグTVでの台湾プロ野球配信のお知らせ

パシフィックリーグマーケティング株式会社 2017年07月11日 12時00分
From PR TIMES



                                          2017年7月11日
                                          報道関係者各位

                             パシフィックリーグマーケティング株式会社
[画像: リンク ]


 パシフィックリーグマーケティング株式会社(東京都港区:代表取締役社長 村山良雄)は2017年7月13日(木)に台湾プロ野球「中華職業棒球大聯盟(以下CPBL)」の統一ライオンズ対Lamigoモンキーズの試合をリーグ公式動画配信サービス「パ・リーグTV」にてライブ配信いたします。

 今回の取り組みは、統一ライオンズが埼玉西武ライオンズと、Lamigoモンキーズが千葉ロッテマリーンズとそれぞれ協力関係にあるなど交流が深く、さらにパ・リーグの試合を台湾で放映しているFOXスポーツ台湾が統一ライオンズの試合放映を行っていることから実現しました。パ・リーグTVを通じて、日本の野球ファンに今まで以上に密接な関係となりつつある、CPBLとその魅力に触れてもらえる機会を創出します。

 かつて1990年にNHKがCPBL開幕戦を放送しましたが、日本のプロ野球リーグオウンドメディアによるCPBLインターネットライブ配信は、国内初の取り組みとなります。

 CPBLには昨季シーズン200安打を記録した王柏融選手(Lamigo所属)選手だけではなく、今季の安打数では王柏融選手を上回る安打数を記録しており(7月11日現在)、高校時代には岡山共生高校に留学していた陳傑憲選手(統一所属)など、さまざまな魅力を持つ選手が在籍しています。今回の配信をきっかけに、パ・リーグTVでは今まで以上「新たな野球ファン」を生み出し、日台の友好にも寄与していきます。

                         記

【配信イベント名】中華職業棒球大聯盟公式戦・統一ライオンズ対Lamigoモンキーズ
【日時】2017年7月13日(木)試合開始19:35(日本時間)※雨天中止の場合配信なし
【試合会場】澄清湖棒球場
【パ・リーグTV】リンク
※ご参考※
パシフィックリーグマーケティングでは、繁体字の公式Facebookページ(リンク)を通じて、パ・リーグ6球団の様々な情報を配信しています。約18万人のフォロワーのうち、10.1万人が台湾からのフォロワーです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事