logo

村上農園とレシピ動画サービス「クラシル」がタイアップ 野菜の販促にレシピ動画を本格導入

株式会社 村上農園 2017年07月11日 11時00分
From PR TIMES

レシピ動画の効果で豆苗の出荷量前年比160%

 株式会社村上農園(本社:広島市、代表取締役社長:村上清貴)は、日本最大のレシピ動画サービス kurashiru(クラシル)※1とタイアップし、新メニュー「豆苗とエリンギのとん平焼き風卵焼き」などのレシピ動画の活用によって緑色葉物野菜「豆苗」(とうみょう)の食べ方を訴求してまいります。



[画像1: リンク ]


 植物工場で生産され価格が年中安定している豆苗は、天候不順などによって他の野菜の価格が高騰する時期に出荷量が増える傾向にあります。しかし、2017年4-5月は、野菜価格が平年並みであるにも関わらず、豆苗の出荷量が増加。2017年5月の出荷量は約1,140tと前年比160%になりました(図1)。この要因の一つに、調理手順のわかりやすさなどから近年急速に注目を集めているレシピ動画の効果があります。クラシルは、2016年秋から多数の豆苗レシピ動画を配信。中でも「もやしと豆苗の豚巻きレンジ蒸し」は再生回数200万回を超える人気レシピ動画です※2。この動画再生回数の伸びと共に豆苗の出荷量も増加しています(図2)。

 この度、村上農園はクラシルとタイアップし、豆苗の販売促進にレシピ動画を活用することになりました。レシピ動画サービスを野菜生産会社が販売促進に活用することは非常に珍しく、クラシルでは初の試みとなります。新メニュー「豆苗とエリンギのとん平焼き風卵焼き」の動画は、7月10日(月)18時のクラシルのウェブサイト及びアプリでの配信を皮切りに、量販店店頭のデジタルサイネージなどへと順次展開する予定です。

▼ クラシル「豆苗とエリンギのとん平焼き風卵焼き」レシピ動画URL
リンク

※1:Appliv調べ 国内アプリ内レシピ動画掲載数
※2:オーガニック再生回数


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


■クラシルについて
クラシルはdely株式会社が運営する日本最大のレシピ動画サービスです。クラシル専属料理人(クラシルシェフ)が考案した約8,000件の簡単で美味しいレシピ動画を配信しています。
『クラシル』 公式サイト:リンク


<村上農園 会社概要>
設立: 1978年1月
代表者: 村上清貴
売上高: 88億8,000万円(2016年12月期)
事業内容: スプラウト、豆苗(とうみょう)、かいわれ大根など発芽野菜と高成分野菜の生産・販売
事業所: 本社・研究開発部(広島)
     生産センター(千葉、神奈川、静岡、山梨、三重、広島、福岡)
     営業所(東京、大阪、広島)
     広報マーケティング室(東京)
関連会社: 株式会社沖縄村上農園(沖縄県大宜味村)
ウェブサイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。