logo

健康管理アプリ『CARADA』をもとに三鷹市の健康づくり支援システムを開発!

~カラダのデータを見える化し、幅広い世代の市民の健康をサポート~

 (株)エムティーアイは、平成29年4月1日にオープンした三鷹中央防災公園・元気創造プラザ内の総合スポーツセンターにて提供される、市民の健康づくりをサポートする「健康・体力相談支援システム」の仕組みを開発しました。
 本システムは、カラダのデータを記録・管理し健康的な生活を送る習慣をサポートする当社サービス『CARADA』のノウハウを生かし開発され、市民の健康データを見える化し、トレーナーや指導者からそれぞれの状況に応じたアドバイスを受けることができます。
 今後は、『CARADA』の機能を企業や自治体のニーズに合わせカスタマイズし、生活習慣改善や健康意識の向上を促すサービスとして発展していきます。



◆カラダの情報を見える化し、三鷹市民の健康づくりをサポートするシステムを開発!

[画像: リンク ]

 三鷹中央防災公園・元気創造プラザは、災害に強いまちづくりと多様な機能が融合した元気創造拠点としてオープンし、本日より施設内にある総合スポーツセンターにて、健康や運動に関する相談やトレーナーの指導が受けられる「健康・体力相談支援システム」の提供が開始されます。
 本システムは、当社のカラダに関するあらゆるデータを記録・管理できるスマートフォン向けサービス『CARADA』をもとに開発されており、市民の健康データを見える化し継続的な健康づくりを支援するだけでなく、トレーニングや日常の活動などの記録項目を個人の目標や課題にあわせて自由に設定・変更が可能です。
 また幅広い年齢層の市民の使用を想定し、高齢者やモバイル端末などの操作が不慣れな人でも利用できる仕組みを取り入れるなど、三鷹市のニーズに合わせた内容にて提供しています。

◆あらゆるカラダのデータを記録・管理し、健康の保持・増進を支援!
 『CARADA』は歩数や体重、睡眠時間、血圧、日々の食事の記録など、カラダに関するバイタルデータをスマートフォンで一括管理することができ、健康的な生活を送る習慣を持続できるようサポートするサービスです。導入する企業や自治体の要望に合わせてカスタマイズすることも可能で、目的や求める効果などに応じたシステムの構築やサービスの提供ができます。

※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。