logo

ECソリューション「HIT-MALL」とソーシャルログインサービスの「ソーシャルPLUS」との連携を開始 ~ソーシャルログイン機能の簡単導入とコンバージョン率等の向上を実現します。~

阪急阪神ホールディングス株式会社 2017年07月10日 16時40分
From PR TIMES

アイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:浜田真希男。以下「当社」といいます。)は、当社のトータルECソリューション「HIT-MALL」と株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田耕司。以下「フィードフォース」といいます。)のソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」とのシステム連携を開始します。



[画像: リンク ]

これにより、「HIT-MALL」を利用するEC事業者は、LINEやFacebook、Yahoo! JAPAN等の様々なソーシャルメディアや外部サービスに対応したソーシャルログイン機能を自社のECサイトに簡単に実装することができます。また、各ECサイトにおいて、会員登録時のエントリーフォーム入力や、ログイン時のID・パスワード入力の手間が省けるため、離脱率の改善や、新規会員獲得率、コンバージョン率、再ログイン率等の向上が見込めます。

さらに、「ソーシャルPLUS」は、ECサイトの顧客IDとLINEアカウントを連動できる”LINEログイン”をはじめ、”自動友だち追加機能”や”メッセージ配信”等、ECサイトとLINEアカウントを連携するために必要な各種機能をスムーズに導入できるオプション機能も提供しています。

システム連携と併せて、15年以上にわたりあらゆる形態のECサイトの運営を支援してきた当社のサポート力と、様々なサイトにおいてソーシャルログインの導入を支援してきたフィードフォースのノウハウとを組み合わせることにより、ECサイトにおける顧客満足度・新規会員登録率・コンバージョン率の向上と売上の拡大に貢献します。

1.トータルECソリューション「HIT-MALL」(URL:リンク
ECサイトの売上アップに必要な機能を備えたECサイト構築パッケージをベースに、サイト構築だけでなく、マーケティング・プロモーション・運営業務までトータルにサポートします。
当社のビジネススタンスは、「お客様の課題と真剣に向き合う」ということです。「HIT-MALL」の仕様に合わせてECサイトを構築するのではなく、お客様が抱える課題の本質を探し出し、その課題を解決できるソリューションをお客様と一緒に考え、形にします。
「HIT-MALL」に標準搭載された「売れるECサイト」を作るために必要な機能と、お客様独自のご要望を実現するためのカスタマイズを組み合わせることで、お客様にとって本当に価値のあるECサイトを構築します。

2.ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」(URL:リンク
ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトやネイティブアプリに簡単かつ安価に導入できるASPサービスです。LINEやFacebook、Twitterなど複数のプラットフォームに対応したソーシャルログインの実装実績が多数あり、国内の様々な企業に対してソーシャルログイン導入の支援を積極的に行っています。

3.株式会社フィードフォースの概要
・会社名 株式会社フィードフォース
・代表者 代表取締役 塚田 耕司
・所在地 〒113-0034 東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
・URL リンク
・事業内容 データフィード関連事業・デジタル広告関連事業・ソーシャルメディアマーケティング関連事業・その他事業

4.アイテック阪急阪神株式会社の概要
・会社名 アイテック阪急阪神株式会社
・代表者 代表取締役社長 浜田 真希男
・所在地 〒553-0001 大阪市福島区海老江1-1-31
・URL リンク
・事業内容 社会システム事業・インターネット事業・医療システム事業・
ソリューション事業・システム開発受託事業・技術サービス事業

5.本件に関するお問合せ先
アイテック阪急阪神株式会社 マルチメディア事業本部
TEL 本社 06-6347-0392/東京支社 03-6740-6008

アイテック阪急阪神 リンク

リリース リンク

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事