logo

Pepperを通じた遠隔からのリアルタイムなお客さま対応を実現

SBT 2017年07月10日 16時10分
From PR TIMES

Pepperで対応しきれない問答もすべて受け答えが可能に

Pepperパートナープログラム ロボアプリパートナー(Advanced)のM-SOLUTIONS(エムソリューションズ)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、このたび、誰でも簡単にPepperの動作設定が可能なロボアプリ「Smart at robo for Pepper(スマート アット ロボ フォー ペッパー)」に新機能を追加しましたのでお知らせします。



アスラテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:酒谷 正人、以下アスラテック)が提供するロボット遠隔操作システム「VRcon for Pepper(ブイアールコン フォー ペッパー)」と連携した新機能により、Pepperを通じた遠隔からのリアルタイムなお客さま対応を実現します。これにより、Pepperのもともとの機能では対応できない問い合わせを受けた際などに、Pepperを通じてオペレーターが対応することが可能になります。

Pepper、オペレーターを自由に切り替え可能

[画像: リンク ]

Pepperは店舗での接客や企業での受付などさまざまなシーンで利用されていますが、事前設定した動作では対応しきれない状況も多く、人のフォローが必要となります。

本機能は、胸のタブレットからワンタッチでオペレーターにつなぐことができます。オペレーターは操作用端末を用いてPepperに搭載されているカメラ映像を確認しながら、テキスト入力、もしくは音声の入力によりPepperを通じてお客さまとコミュニケーションをとることが可能です。なお、対応時の音声はPepperの声とオペレーターの声から選択できます。

■オプション費用
月額費用:10,000円/台(税抜)
※Smart at roboのライセンス費用が必要となり、オプションのみの利用はできません。

▼Smart at robo for Pepperおよびアップデートの詳細はこちらをご覧ください。
リンク

※ ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社が独自開発したアプリケーションです。
※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事