logo

株式会社ロックオン、「アドテック関西2017」に出展。代表取締役社長 岩田が公式スピーカーとして、カンファレンスセッションに登壇します。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、2017年7月18日(火)に京都、7月19日(水)に大阪、7月20日(木)に神戸の3都市にて開催する関西圏最大級の国際マーケティングカンファレンス「アドテック関西2017」の7月20日(木)に実施される「ad:tech kobe」(アドテック神戸 開催場所:神戸市)に出展することをお知らせいたします。

本イベントでは、”広告効果測定から進化”したマーケティングプラットフォーム「アドエビス」をブースにてご紹介致します。また、当社代表取締役社長の岩田が、「デジタル時代の広告効果測定」と題し、カンファレンスセッションに登壇いたします。

「アドテック関西2017」の特設ページへ:リンク

■セッション概要
【タイトル】
「デジタル時代の広告効果測定」
【概要】
デジタルシフトが加速し、データに基づくマーケティングの重要度が増している。広告運用においても、データの利活用は不可欠で、中でも「広告効果の可視化」は喫緊の課題である。本セッションでは「正しい広告効果測定を行うためのKPI設計」をテーマに、1.いかに正しい「ものさし」を設計し 2.いかにアクションにつなげるか について具体事例を交えながらディスカッションを行い、データに基づく意思決定のエッセンスをKey Takeawaysとしたい。
(Written by 株式会社電通 メディアマーケティング部 部長 西田 悟史)
【登壇日時】
2017年7月20日(木)13:25 - 14:15
【場所】
デザイン・クリエイティブセンター神戸 A会場
〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
リンク
【登壇者】
【モデレーター】株式会社電通 メディアマーケティング部 部長 西田悟史
【スピーカー】株式会社ロックオン 代表取締役社長 岩田進 / 株式会社フェリシモ Web Promotion & CRMグループ グループリーダー 西本宗平 / ダイキン工業株式会社 総務部 広告宣伝グループ長 部長 片山義丈
【お申込】
以下よりお申込みください。
リンク

■「アドエビス」について
「アドエビス」は、顕在層向け施策である、刈り取り型の広告の効果測定はもちろん、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告等、マス媒体であるテレビCMに至るまで、あらゆるマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができます。蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォームです。

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒100-0006東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
九州支社:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通ビル
代表者:岩田 進(いわたすすむ)
設立:2001年6月4日
URL:リンク
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事