logo

夏休みは"おうちで"新しい習い事にチャレンジしませんか?「自由研究」「英語」「スポーツ」など、キッズラインは習い事も充実!

株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.) 2017年07月10日 07時30分
From PR TIMES

スマホで呼べるベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する、株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、ベビーシッターサービスだけでなく「習い事」も充実。夏休みにお子さまに新しい習い事にチャレンジさせたい!自由研究をサポートしてほしい!そんなご家庭向けに、夏の習い事サポーター特集ページを新設。保育だけでない、さらなる付加価値を提案していく。



[画像1: リンク ]


◼︎キッズラインでは、保育プラス「習い事」のサービスが人気

約1000人が登録するキッズラインのシッターには、保育だけでなく、「習い事」を請け負うシッターが200名以上おり大人気となっている。シッターとして、子ども安全に保育してくれるだけでなく、「ALL ENGLISH」でサポートを行なったり「プールレッスン」に連れいってくれたり、多彩なサポーターが活躍中。

◼︎夏休み向け習い事特集ページを公開中!

そこで、キッズラインでは夏休み向けに、習い事特集ページを公開。習い事対応可能サポーターは、「絵・工作(自由研究)」98名、「英語Lesson」100名、「スポーツLesson」96名、「絵・工作」98名など多数活躍しており、その中の一部を紹介中だ。せっかくの夏休み、お子さまの興味を広げるためにも、新しい習い事へのチャレンジをしてみてはいかがだろうか。

|特集ページはこちら|
リンク
[画像2: リンク ]


■「自由研究どうしよう・・・」そんな悩みもシッターにお任せを!

夏休み期間の親御様のネックの1つは「自由研究」ではないだろうか。キッズラインでは絵や工作が得意なシッターが多数在籍中。シッターと一緒に楽しく自由研究に取り組んでみることはオススメの利用方法だ。
[動画: リンク ]



■習い事シッターの依頼はかんたん3ステップ!

キッズライン登録のシッターの中から習い事ができるシッターにスマホから予約すれば、
あとは当日を待つのみ。ママの負担も少なく気軽に体験が可能。

*STEP1 シッター(リンク)を条件検索の「保けいこ」より絞り込む。

[画像3: リンク ]



*STEP2 その中から、地域別、時給別、口コミなどをみて予約

*STEP3 サポート当日を迎える
※入会金年会費は無料で、ネットで全て予約手続きが完了します。


■夏休みの「習い事体験記」を募集中!

現在キッズラインでは、夏休み期間中の習い事体験記を募集中だ。「自由研究(絵・工作)」「英語」「スポーツ」「音楽」「ダンス」の習い事を実際にご依頼され、ブログに体験記を書いていただいた場合、先着10名(※詳細は以下リンクより)の方にキッズラインから【5000円分の無料クーポン】をプレゼントする。

|キャンペーン応募詳細はこちら|
リンク

[画像4: リンク ]

|キッズライン内リリースはこちら|
リンク

<報道関係者の皆様へ、取材のお願い>
私たちキッズラインは、日本に新しい育児インフラを作るべく「日本にベビーシッター文化」を掲げ、「すべての女性が母になっても自分らしく輝ける社会の実現」を目指し活動しています。今までの保育をメインとした「ベビーシッター」という概念を覆し、習い事という不可価値をプラスしたり、お料理、家事も依頼できるシッターに登録してもらい、より現代のパパママに寄り添い、育児のパートナーとしてのシッターサービスとして支持されるよう、活動しております。ぜひ本件について取材にご協力頂ければと思います。

■ KIDSLINE(キッズライン)とは リンク
「キッズライン」は1時間1,000 円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)です。現在1000名ほどの保育士や幼稚園教諭、東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加、リピート率も約80%となっています。数多くのマスコミなどにも取り上げられ、最近では自治体や法人にも導入され、小池塾の託児運営も任されるなど利用の裾野を広げています。

■ 会社概要
株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:リンク

■ 当記事に関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。