logo

『C.C.レモン盆踊りステージ 修造と踊ろう!』

サントリー食品インターナショナル株式会社 2017年07月08日 16時50分
From PR TIMES

松岡修造さんが「湘南ひらつか七夕まつり」からのラブコールに応え登場! 平塚市民など、約4,000人とC.C.レモン「#おうち盆踊り」を全力で披露!

七夕の願い事は、とにかく笑顔で祭りを楽しもう!の想いを込めて「日本全国 笑顔祭り」



 サントリー食品インターナショナル株式会社は、開催3日間で155万人が来場する日本三大七夕祭り「湘南ひらつか七夕まつり」から松岡修造さん出演の熱いオファーを受け、お祭りの2日目となる7月8日(土)の「七夕ステージ」にて松岡修造さんが出演する『C.C.レモン盆踊りステージ 修造と踊ろう!』を開催しました。


[画像1: リンク ]

 イベントでは、見事に晴れ渡った公園のステージに松岡修造さんが法被姿で勢いよく登場するなり、観客の皆さんから大きな拍手が起こり、開口一番「平塚の皆さん、暑すぎる!」と言い放つと、会場は笑いと共に一気に沸きました。ステージに上がった松岡さんは、今回特別に一緒に踊るダンサーとしてご協力頂いた「平塚レクリエーション協会」の皆様と、C.C.レモン「#おうち盆踊り」を満面の笑顔で、そして全力のパフォーマンスで披露しました。
 C.C.レモン「#おうち盆踊り」が上半身だけで踊れ、しかも家の中でお年寄りから小さなお子さんまで楽しめるという魅力を伝えると、「とにかく笑顔で祭りを楽しもう!」と熱いメッセージを送りました。

◆『C.C.レモン「#おうち盆踊り」』URL:リンク


[画像2: リンク ]

 前日の7日が七夕だったことを受け、予め願い事をしたためていてくださったという松岡さんは、「お祭りで暗い表情の人はいない。とにかく笑顔で祭りを楽しもう!」という想いを込めた「日本全国笑顔祭り!」と記された直筆の短冊を披露!ステージ終了後には会場となった公園にて展示が行われると言うことで、多くの七夕飾りで賑わう「湘南ひらつか七夕まつり」に更に花を添える素晴らしいお土産を残していただきました。

 最後に、本イベントのラストを飾る企画として、会場に来ていただいている皆さんと一緒にC.C.レモン「#おうち盆踊り」を実施。松岡さんの残り時間がわずかと知った皆さんからは「えー!」と残念がる声が出る中、松岡さんは「だから、踊りを教えるよ!」と皆のテンションが下がらないよう盛り上げます。「C.C.レモン音頭」が流れると、ステージ上からリズムに合わせて「右!左!右!くるりと回して飲む~!!」「ハイ!気合い入れて!!」「平塚は前向き、ポジティブ!ありがとう!」と全員を励ましながら踊りを熱血レクチャーする松岡さん。そしてそれに応えるように、会場の皆さんも一生懸命振りについていきます。すると、おもむろにステージから降りた松岡さんは、少しずつフリを覚えはじめた一般来場者の方12名をステージに上げ、一緒に踊るというパフォーマンスも!そして練習の後にいざ本番。平塚市民や七夕まつりの観光にいらした、約4,000名の来場者全員を巻き込んでC.C.レモン「#おうち盆踊り」を全力で踊ると、気付けば会場全体が皆笑顔で溢れかえっていました。
 例年、曇りや雨模様に見舞われがちな「湘南ひらつか七夕まつり」ですが、今日の天気は見事な“晴れ”。「平塚が暑いの、オレのせいじゃないぞ!」と自らネタ(!?)を持ち出すと、会場は爆笑の渦となりました!松岡さんは「君たちの笑顔はいつも笑顔祭りー!!」とメッセージを残し、気温も熱気も最高潮のなか『C.C.レモン盆踊りステージ 修造と踊ろう!』は終了しました。


[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

 しかしイベントはこれだけでは終わりません。なんとこの後、同じ会場内のブースで松岡さん自らが「C.C.レモンお祭りボトル」を50名に手渡しでお配りするという極めつけの企画も!一人一人に握手をしながら「暑くない?」などと語りかけボトルを渡す松岡さん。お母さんに抱っこされていた赤ちゃんにも元気よく話しかけたところ、逆に泣かれてしまったというハプニングもありましたが、必死に笑顔や面白いリアクションでフォローし、やっぱり最後には笑顔に!会場の皆さんは「C.C.レモンお祭りボトル」に加え、元気も笑顔も受け取ってとても満足そうに会場を後にされていました。


[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事