logo

ネットマーブル、グローバル展開が本格的に躍進! 全世界77ヶ国で売上TOP5を達成!

ネットマーブルジャパン株式会社 2017年07月07日 19時00分
From PR TIMES

● 7月5日のApp Annie iOSチャートで、ネットマーブルがグローバル市場のモバイルゲームで上位圏に躍進!
● Kabam社の『Marvel Contest of Champions』が、2014年のリリース後初の北米売上1位を獲得!
● 『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』がアジア全域での好成績を持続!今夏に日本、今秋にはアメリカでもリリース予定!



[画像: リンク ]

 Netmarble Games Corp.(以下、ネットマーブル)は、アプリ市場データを提供するApp Annie社の2017年7月5日のApp Store売上チャートにおいて、自社がサービスするゲームが全世界77ヶ国でTOP5にランクインしたことを発表いたします。

 7月5日(水)のApp Anneiによると、『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』と『Marvel Contest of Champions』等のネットマーブルが注力しているゲームが、アメリカ・イギリス・フランス・韓国・シンガポール・台湾・インド・ブラジル等の国で、App Store売上チャートのTOP5にランクインしたことが明らかになりました。

 特に、今年の2月末にネットマーブルの100%子会社となったKabam社が開発した『Marvel Contest of Champions』は、映画「スパイダーマン:ホームカミング」の公開に合わせてコンテンツアップデートを実施し、現在のアメリカにおけるApp Store売上1位をはじめ、全世界70ヶ国でApp Store売上TOP5に入っています。

 韓国に続き、6月14日(水)にアジア11か国でリリースし大ヒットしている『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』も、7月5日(水)に、台湾・香港・シンガポール・タイ・フィリピン・マカオ等、App Storeで6ヶ国、Google Playストアで7ヶ国において上位TOP5入りを達成しました。

 ネットマーブルのCGO、Seungwon Leeは、“『Marvel Contest of Champions』はアメリカ等欧米市場を中心に、『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』はアジア地域を中心に勢いを見せており、グローバルなユーザーの皆様にご好評いただいております。特に『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』は今夏に日本で、今秋には北米等でリリースを控えているため、グローバル売上の成果が日本や北米でも肯定的に反映されることを期待しています”と、コメントしております。

 CGOのコメントにもあったように、ネットマーブルでは今夏に日本で、また今秋には北米及びヨーロッパ圏で、スマートフォン向け超巨大マルチバトルRPG『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』をリリースする予定です。日本での事前登録者数は既に67万人を突破しており、アメリカでは今年サンフランシスコで開催されたGDCにて初公開して以降、大きな期待を集めています。

 ネットマーブルでは他にも、2015年にネットマーブルが買収したJam City(旧SGN)のゲームも継続的に成果を上げています。パンダポップ(Panda Pop)、クッキージャム(Cookie Jam)、ファミリーガイ:こんなパズルゲーム狂ってるぜ!(Family Guy Another Freakin’ Mobile Game)、Futurama: Worlds of Tomorrow、マジックジュエル(Genies & Gems)等、5つのゲームが北米で持続的な人気を獲得しており、ユーザーに支持されるゲームとして成功しています。

 今後もネットマーブルのゲームに、どうぞご期待ください。

◆Netmarble Games Corporationについて◆
 ネットマーブルゲームズは、世界中の人々に楽しく良質なゲームを提供しております。現在、アジアで急成長しているモバイルゲーム会社の一つであり、全世界を代表する開発社兼パブリッシャーです。2000年に韓国で設立されて以来、3,500人を超える従業員と共にリネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)、スター・ウォーズ:フォース・アリーナ(STAR WARS TM: Force Arena)、マーベル・フューチャーファイト(MARVEL Future Fight)、セブンナイツ(Seven Knights)、ゲットリッチ等の良質なモバイルゲームをリリース、サービスしてきました。グローバルカジュアルゲームの開発社Jam Cityの最大株主であり、グローバルMMORPGゲームの開発社Kabamの親会社でもあるネットマーブルゲームズは、アジア最大のエンターテイメント企業CJ E&M、アジア最大のインターネット企業Tencent Holdings、MMOで有名な企業NCsoftと戦略的パートナーシップを締結し、協力し合ってきました。ネットマーブルゲームズに関する詳しい情報は、 www.netmarble.com をご覧ください。
 日本国内では、ネットマーブルゲームズの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。詳しい情報は、 リンク をご覧ください。

App Storeはアメリカおよびその他国に登録されたAppleの商標です。App StoreはAppleのサービスマークです。Google PlayはGoogleの商標です。

■■これら情報の詳細および画像素材は、下記アドレスよりダウンロードいただけます。■■
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事