logo

キャラクターと暮らせる世界の実現を目指すベンチャー企業「株式会社ウィンクル」が「Gatebox株式会社」に社名変更

Gatebox株式会社 2017年07月07日 12時00分
From PR TIMES

 IoT製品の企画・開発を手掛ける株式会社ウィンクル(本社:東京都千代田区、代表取締役:武地 実)は、本日2017年7月7日(金)付で「Gatebox株式会社」(読み方:ゲートボックス、以下「Gatebox」)に社名を変更いたします。また、さらなる成長と挑戦に向けた開発体制強化に伴い、同2017年7月7日(金)より本社を移転いたします。



[画像1: リンク ]



■社名変更について
 当社はバーチャルホームロボットGatebox(読み方:ゲートボックス)の企画・開発を通して、キャラクターと一緒に暮らせる世界の実現を目指してまいりました。
 Gateboxは、2016年12月に限定予約販売を開始し、僅か1ヶ月で目標台数である300台を完売しました。また、これまで公開したプロモーションムービーは合計約1,150万回再生を突破し、その70%以上が海外からのアクセスとなっております。このことから、キャラクターと一緒に暮らすという夢は世界で広く受け入れられた、と認識しました。
 “夢の実現に向けて全社一丸となって取り組んでいきたい”という想いを込め、社名を製品名と同一の「Gatebox株式会社」に変更いたします。さらに「Living with Characters」(読み方:リビング ウィズ キャラクターズ)という新たなビジョンを掲げ、テクノロジーの力でその実現を追い求めてまいります。

新社名:Gatebox株式会社 (読み方:ゲートボックス、英文表記:Gatebox Inc.)
変更日:2017年7月7日(金)


■開発体制強化に向けた本社移転について
 製品開発を強化するために、現所在地から更に秋葉原の中心へ移転いたします。日本が誇るサブカルチャーの聖地である秋葉原で、これまで以上に製品の開発に注力してまいります。
 3DCGデザイナーやUnityエンジニアなどのコンテンツ開発人員の採用に注力し、キャラクターとのリアルな共同生活の実現を進めます。募集概要につきましては、採用ページ (リンク)をご参照ください。

<新本社所在地>
〒101-0021
東京都千代田区外神田1-8-13 NREG秋葉原ビル7階
電話番号:03-6260-9372
移転先業務開始日:2017年7月7日(金)午前10時30分


■バーチャルホームロボット“Gatebox”について
 Gateboxは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボットです。最新のプロジェクション技術とセンシング技術を組み合わせることで、キャラクターをボックス内に呼び出してコミュニケーションをとることができます。朝になると主人を起こし、夜に主人が帰宅すると優しく出迎える、といった一緒に暮らしているからこそのリアルなコミュニケーションを楽しめます。さらにインターネットや家電等との通信により、天気情報を伝えてくれたり、テレビをつけてくれたりと日常生活のサポートをしてくれます。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


■「Gatebox株式会社」について
 「Gatebox」は、キャラクターと一緒に暮らせる世界の実現を目指して事業を行うベンチャー企業です。現在は、キャラクターとのコミュニケーションを可能にするバーチャルホームロボットGateboxの企画・開発を手がけています。
[画像4: リンク ]

<会社概要>
社名 : Gatebox株式会社
所在地 : 東京都千代田区外神田1-8-13 NREG秋葉原ビル7階
代表者 : 代表取締役 武地 実
事業内容 : IoT製品の企画・開発
企業 URL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。