logo

わりかんアプリ「paymo(ペイモ)」がデザインを刷新、 電話番号で支払いができる新機能などをリリース。

AnyPay株式会社 2017年07月07日 13時18分
From PR TIMES

AnyPay 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:木村 新司)が運営するわりかんアプリ「paymo (ペイモ)」(リンク。以下ペイモ)は、7 月 7日よりデザインを大きく刷新、電話番号だけで支払いが可能になる機能や払い忘れ防止のリマインド機能などの新機能をリリースすることを発表します。



[画像1: リンク ]


【電話番号支払いとは】
ペイモを利用したことがないユーザーに対して、電話番号だけで簡単に支払いができる機能になります。支払いを受け取ったユーザーは、電話番号とペイモアカウントの開設が紐づいており、ペイモをインストールした時点で支払われたお金がアプリの残高として計上されます。会員登録時においても、これまでメールアドレスの入力が必要でしたが、今後は不要となり、電話番号の入力だけで完結します。

【利用方法】
支払いをしたい相手の電話番号と金額を入力して、支払いを行います。支払いを受け取ったユーザーはSMSでリンクが届き、ペイモをインストール後、わりかんしたレシートを添付するとMy残高に支払われた金額が計上されます。電話番号とペイモのアカウントが紐づいているため、別ユーザーから同じ電話番号に支払いがされた場合でもインストール後に、今まで支払いされた全ての金額がMy残高に計上されます。
[画像2: リンク ]

【リマインド機能とは】
一定期間支払いが完了されていない請求に対して、ペイモが支払いを促す通知を送る機能となります。 今まで、支払われていない請求は、個別にメッセージなどで催促をしなければなりませんでしたが、支払いを何度も催促することは、心理的ハードルも高い状態でした。このリマインド機能によって、ペイモが自動的に支払いを促す通知をするため、気まずいお金のやり取りがなくなり、払い忘れ防止に繋がると考えています。

ペイモは、日本のキャッシュレス化を加速させていくサービスとして、利用シーンの拡大を目指し、今後も新機能の開発や新規のキャンペーンを実施していきます。

【paymo(ペイモ)とは】
友だちとスマホでかんたんに割り勘することができるアプリです(iOS/Android)。飲み会や食事会・ランチ・女子会などでお支払いの時に友だち同士で使うことができます。手元に現金がなくても、面倒な 手続きなしにダウンロードからすぐに使え、いつでも・どこでもアプリから気軽にお支払いができます。
iOS/Android : リンク

【AnyPay 株式会社について】
アトランティス、Gunosy を立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーである代表の木村が 2016 年 6 月に設立。「テクノロジーに包まれた社会を実現する」をミッションに、スマートフォンや PC で「誰でも、どこでも、いつでも簡単に、販売・支払いが出来る」オンライン決済サービス AnyPay (リンク)と毎日が楽しくなるわりかんアプリ「paymo(リンク)」を提供してい ます。

■会社概要
会社名:AnyPay(エニーペイ)株式会社 リンク
本社所在地:東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー8F
設立:2016年6月27日
代表者:代表取締役 木村 新司
資本金:3 億 2,030 万
事業内容:スマホでかんたんお支払い「オンライン決済サービス AnyPay(リンク)」の提供
毎日が楽しくなるわりかんアプリ「paymo(リンク)」の提供

<本件に関するお問い合わせ先>
AnyPay 株式会社
TEL:03-6804-1308
e-mail: pr@anypay.jp 広報担当:中根

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事