logo

好調セレッソ大阪のオフィシャルショップアプリにUPLinkが採用



株式会社サイファ(本社:東京都港区、 代表取締役社長:塚本健太 以下当社)は、JリーグJ1第17節を終えたところで2位と好調なセレッソ大阪のオフィシャルショップ「セレッソ大阪メガストア(運営管理:アジア太平洋トレードセンター株式会社)」のアプリに店舗アプリ作成サービス「UPLink」が採用されましたことをお知らせいたします。

セレッソ大阪オフィシャルショップは、アプリ会員を新たに立ち上げ、アプリ会員特典として、プレイヤーグッズをお取り置きするサービスを下記の流れで展開し、O2Oとリアル店舗の強みを活かし、サポーターの利便性を高めています。

1. アプリをダウンロードしたサポーターとショップが1対1でコメントと写真でやり取りができるUPLinkのトーク機能を使い、サポーターが希望商品をアプリで問い合わせ

2. ショップは該当商品の在庫の有無を確認の上、サポーターへアプリで返信

3. サポーターがショップを訪問した際に商品を購入

上記の通り、ショップに訪問する前にやり取りをしておくことで、サポーターの利便性は高まり、ショップも効率的な接客を行えます。その他、ご購入金額1,000円以上で貯まるスタンプ、アプリ会員限定クーポンなどのコンテンツを展開しています。
[画像: リンク ]


セレッソ大阪オフィシャルショップのアプリダウンロード
iOS向け(App Store): リンク
Android向け(Google Play): リンク


■UPLinkとは?
1か月弱の制作期間、月額1.5万円から始められる店舗アプリ作成サービスになり、一般的なアプリ作成サービスとは一線を画し、店舗運営者のために設計されています。

再来店を後押しするスタンプカード機能、利用金額をポイント還元するポイントカード機能、来店者と1対1のやり取りができるトーク機能、アプリから店舗へ送客しO2O集客につなげるワンランク上のプッシュ通知、アプリダウンロードユーザーをマーケティングできる機能などを備えています。また、自社メディアを15年間運営してきた知見を活かし、アプリ制作のサポートを専任スタッフが個別に対応させていただきます。

このような機能性、サポート体制を店舗運営者様からご評価いただき、昨年9月からの本格サービス開始以降、わずか半年間強でストア公開アプリ数は1,200を超え、いま一番選ばれている店舗アプリ作成サービスです。


【当社概要】
会社名:株式会社サイファ
住所:東京都港区北青山3-2-4 日新青山ビル4F
代表:塚本 健太
設立日:1989年8月30日
事業内容:メディア事業、アプリプラットフォーム事業
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事